『入江波光』の展示会情報

四季折々 -日本画と俳句-

4/6 - 7/7

本展覧会では2017年に開催した「自然を写す 心を映す~日本画から一句~」に続き、季語を主題とする作品や歳時を描いた収蔵作品を展示するとともに、それぞれ作品にふさわしい俳句を併せてご紹介します。

入江波光』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『入江波光』の展示会情報

近代日本の洋画・日本画

23/11/18 - 24/1/28

※12月4日~1月9日は冬季休館 本展は、日本画では小林古径、富岡鉄斎をはじめ、村上華岳や入江波光の作品を中心に、洋画では、牧野虎雄、藤田嗣治、須田国太郎、鳥海青児など近代の洋画家たちの作品に駒井哲郎、長...

近代日本の洋画・日本画

23/1/10 - 23/1/29

本展は、日本画では小林古径、冨田渓仙をはじめ、村上華岳や入江波光の作品を中心に、洋画では、青木繁、小出楢重、須田国太郎、梅原龍三郎、長谷川利行など近代の洋画家たちの作品に駒井哲郎、浜口陽三の版画作...

近代日本絵画の歩み

21/9/11 - 21/11/14

明治から昭和への近代絵画の歩みを中野美術館のコレクションで辿ります。

所蔵作品展「近代日本の洋画・日本画」

21/1/10 - 21/1/31

本展は、日本画では小林古径、冨田渓仙をはじめ、村上華岳や入江波光の作品を中心に、洋画では、萬鉄五郎、岸田劉生、須田国太郎、村山槐多など近代の洋画家たちの作品に長谷川潔、駒井哲郎の版画作品を交え、併...

所蔵日本画展   墨色との語らい

20/4/4 - 20/7/5

墨線の強弱や筆のかすれ、濃淡やぼかし、にじみによって画面に広がる多彩な墨色との対話をお楽しみください。

創立100周年記念 国画創作協会の全貌展

19/1/4 - 19/2/17

このたびの記念展では、土田麦僊、小野竹喬、村上華岳、野長瀬晩花、榊原紫峰、そして第1回国展後に会員となった入江波光を含めた主要6作家の作品をはじめ、国展に入選したことで注目され、画家としての歩みをは...

所蔵名作展 近代日本の洋画・日本画

18/11/16 - 19/1/27

本展は、日本画では富岡鉄斎、冨田渓仙をはじめ、村上華岳や入江波光の作品を中心に、洋画では、萬鉄五郎、藤田嗣治、村山槐多、須田国太郎、鳥海青児など近代の洋画家たちの作品に長谷川潔、駒井哲郎の版画作品...

国画創作協会創立100年 榊原紫峰と国展の仲間たち

18/6/1 - 18/8/30

本展では、花鳥画家・榊原紫峰の作品を中心に、麦僊、華岳、竹喬、第1回展後に会員となった入江波光の作品を、国展結成前から解散後へと時代を追ってご紹介します。日本画の革新に取り組んだ画家たちの作品をお楽...

村上華岳 生誕130年記念 京都画壇の精華展

18/1/5 - 18/3/17

村上華岳の生誕130年を記念し、京都で新日本画の創造に邁進した国画創作協会の土田麦僊、村上華岳、入江波光らをはじめ、師の竹内栖鳳や兄弟子の橋本関雪、後輩の徳岡神泉、福田平八郎らの名画約36点を展示いたし...

秋季展

17/9/8 - 17/11/12

本展は、伝統と近代をみごとに統合させた富岡鉄斎をはじめ、岡倉天心に傾倒した東京の横山大観、一方、京都の四条派の伝統を受け継ぎながらも、近代の個性を表現した村上華岳、入江波光、榊原紫峰など国画創作協...