『葛飾北斎』の展示会情報

北斎サムライ画伝

12/14 - 2/25

北斎が描く武者絵は、鎧を着ていてもその人物の動きを絵として表現することが意識されています。本展は北斎や門人たちがサムライを描いた作品を集めた展覧会です。

東京都 墨田区すみだ北斎美術館

葛飾北斎』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『葛飾北斎』の展示会情報

浮世絵いろは

23/11/18 - 24/1/14

本展覧会は、北斎の絵手本『北斎漫画』の中に描かれた約4千にも及ぶ図をいろは順にご紹介し、北斎の多種多様な画題と創造力を感じていただくものです。

長野県 小布施町北斎館

特別企画展「光ミュージアム所蔵 美を競う 肉筆浮世絵の世界」

23/7/29 - 23/9/24

本展では、光ミュージアム(岐阜県高山市)が所蔵する肉筆浮世絵コレクション111点を展覧。北斎(ほくさい)、国芳(くによし)をはじめ江戸中期から明治期までの浮世絵師による美の真髄をお楽しみください。

長野県 長野市水野美術館1

特別展「花のお江戸ライフ―浮世絵にみる江戸っ子スタイル―」

23/7/8 - 23/8/27

本展は、当時の江戸っ子が夢中になった様々なブームや日常の暮らしに寄り添った娯楽の数々(旅行・メイクアップ・ペット・グルメ・ガーデニング等)を キーワードにして、後期浮世絵画壇を代表する喜多川歌麿、葛...

北斎 水族館へようこそ!

23/6/17 - 23/8/27

北斎が手がけた絵手本やデザイン集を中心に、魚介類をモチーフにした作品を一挙公開します。

長野県 小布施町北斎館

北斎 大いなる山岳

23/6/20 - 23/8/27

北斎の描いた山を通して、山の信仰、生業、伝説や怪談を紹介し、日本人と山の関わりを見て行くとともに、北斎による多彩な山の表現とその魅力に迫ります。

東京都 墨田区すみだ北斎美術館

広重か北斎か ~二人が描いた富士の景~

23/6/6 - 23/8/13

本展では世界文化遺産「富士山」登録10周年を記念して 二人の絵師が富士山を題材に描いた名作3シリーズ、葛飾北斎の『冨嶽三十六景』と歌川広重の『不二三十六景』と『冨士三十六景』を中心に紹介します。

北斎展-師と弟子たち-

23/4/22 - 23/6/11

本展は、葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」をはじめ、「忠臣蔵」「東海道五十三次」といったシリーズものから、役者絵、妖怪絵のほか、西洋の技術である銅版画に感銘を受けたことにより生まれた洋風画、貴重な肉...

静岡県 浜松市浜松市美術館1

光ミュージアム所蔵 美を競う 肉筆浮世絵の世界

23/4/22 - 23/6/11

本展では、国内有数のコレクション約420点のうち、美人画を中心に厳選した111点の名品を一挙公開します。

【特別展】 世界遺産登録10周年記念富士と桜―北斎の富士から土牛の桜まで―

23/3/11 - 23/5/14

世界に誇る日本のシンボル、富士山。2013年にユネスコの世界遺産に登録され、2023年で10周年を迎えます。山種美術館ではこれを記念し、富士山を描いた日本画と浮世絵を中心に、同じく日本の象徴である桜を題材と...

コレクション展Ⅲ特集 浮世絵に見る江戸の名所

23/3/18 - 23/5/7

本展では、当館の約1300点にのぼる浮世絵コレクションから、葛飾北斎、歌川広重、歌川貞秀、長谷川貞信、小林清親らの名所絵を展示し、江戸時代の名所や旅の様相を紹介します。そのほか、ピエール=オーギュスト...