『モーリス・ユトリロ(Maurice Utrillo)』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

モーリス・ユトリロ(Maurice Utrillo)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『モーリス・ユトリロ(Maurice Utrillo)』の展示会情報

フランス近代絵画の精華─印象派から戦後まで 吉野石膏コレクション・服部コレクション

20/6/4 - 20/10/4

本展は、新型コロナウィルス感染拡大の状況を踏まえ、吉野石膏コレクションと服部コレクションから作品を厳選し、3期─「1 印象派の輝き」、「2 フォーヴから戦後の具象まで」、「3 エコール・ド・パリ マルク・...

コレクションから見る パリと画家たち

19/10/12 - 20/2/16

本展では、フランスゆかりの、あるいは欧州各地や遠く日本からも様々な事情でパリに集まった画家たちの個性溢れる作品とともに、彼らの交友関係や当時のパリの様子なども紹介します。

横浜美術館開館30周年記念 オランジュリー美術館コレクション ルノワールとパリに恋した12人の画家たち

19/9/21 - 20/1/13

本展は同館が所蔵する 146点の絵画群のうち 13人の画家による約 70点が、21 年ぶりにまとまって来日する貴重な機会です。コレクションに秘められた物語とともに、世界中の人々に愛され続ける名品の数々をご堪能く...

画家とパレット 近代の巨匠たち

19/9/14 - 19/12/11

本展では、ピカソ、ユトリロなど海外作家に加えて、梅原龍三郎や安井曾太郎、林武など近代の巨匠たちのパレットと作品約100点を展示、さらに児島虎次郎のアトリエ再現コーナーを設け、画家の神髄に迫ります。

少女&人形

19/3/6 - 19/5/27

儚く、あどけない 眼差し――――― 人形の絵なのか、少女の絵なのか 巨匠たちが描く“少女”と“人形”の絵画をご覧下さい

日仏友好160周年・没後50年 藤田嗣治と陽気な仲間たち

18/10/6 - 18/12/16

本展では、藤田を中心にエコール・ド・パリの画家や日本人画家の作品を4つの章に分けて展示します。

山形美術館の名品と荻須が見たパリ画壇

18/10/27 - 18/12/9

今回の展覧会は、山形美術館のコレクションから、20世紀の巨匠の名品を含む油彩画40点により、荻須が活躍した当時のパリ画壇の様相を紹介します。

ユトリロ回顧展

17/4/8 - 17/7/2

出展総数80余点を展観する本展は、まさにユトリロの画業と人生を辿る大回顧展といえるでしょう。

兵庫県 姫路市姫路市立美術館

吉野石膏コレクション 印象派からエコール・ド・パリまで

17/6/6 - 17/6/25

日本人にとっても馴染み深い、ピサロ、モネ、ルノワールら印象派の作品から、20世紀初頭のパリでそれぞれに独創的な作風を展開したマルケ、ヴラマンク、ユトリロ、ローランサン、そして藤田嗣治らの作品約90点を...

ユトリロ回顧展

17/1/2 - 17/2/20

ユトリロの初期から晩年までの代表作約80点を国内外から一堂に集め展示します。

愛知県 名古屋市中区松坂屋美術館