『パウル・クレー(Paul Klee)』の展示会情報

開園30周年記念「ドイツ 20世紀 アート」 -人・対話・みらい- ~フロイデ! ドイツ・ニーダーザクセン州友好展覧会~

10/17 - 12/6

20世紀のドイツ美術の魅力を、クレー、カンディンスキー、エルンストら巨匠から、ボイス、リヒター、キーファーなど現代作家まで約150点で紹介します。

パウル・クレー(Paul Klee)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『パウル・クレー(Paul Klee)』の展示会情報

窓展:窓をめぐるアートと建築の旅

19/11/1 - 20/2/2

窓をめぐるアートと建築の旅に、さあ出かけよう。マティスやクレー、デュシャンなど20世紀美術の巨匠から、リヒターやティルマンスなどの現代美術、ル・コルビュジエやカーンら建築家の作品まで。ジャンルを超え...

光と影が語ったもの

19/7/6 - 19/9/23

メナード美術館の20世紀西洋絵画を中心とするコレクションを、いつもとは異なる視点でご覧いただく機会となっております。

アート遊覧紀行~自然と人間をめぐって~

18/4/28 - 18/6/24

今回は、当館のコレクションを存分にご覧いただく機会として、200点を超える作品を「人」「動物」「自然」の3つの具体的なモチーフに分けて紹介します。 同時開催 フランソワ・ポンポン関連資料より―ポンポンの...

開館30周年記念コレクション名作展 30のテーマII

18/1/2 - 18/3/11

Ⅰ・Ⅱ期あわせて「30のテーマ」を設定、現在所蔵する1,500余点のコレクションからそれぞれのテーマに合った作品を選び出して展覧会を構成します。

オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代

17/10/7 - 17/12/17

色と形の冒険家たちの共演

駒井哲郎 夢の散策者

17/9/12 - 17/10/9

当館では、平成4年度より数回にわたってホダカ株式会社、株式会社マルキンジャパンからご寄贈いただいた駒井哲郎の作品を約100点所蔵しています。本展では、このコレクションを中心に初期から晩年までの足跡をた...

美術館狂詩曲ー20世紀の痴愚神礼讃

17/5/21 - 17/6/25

クレーが、シャガールが、谷中安規が、木村直道が!美術館で大騒ぎ!!

おかざき世界子ども美術博物館コレクション

17/1/14 - 17/2/26

本展は、今年度、入館者が450万人を達成したことを記念して開催するもので、当館のコレクションを5つのテーマごとに展示し、30年間にわたる収集活動の全貌を市民の皆様にご覧いただきます。

美術と音楽 音楽をめざす美術のこころみ

16/9/17 - 16/11/13

本展では19世紀後半、西洋美術において画家が音楽は純粋で抽象的な構成をもつという点にあこがれ、美術も音楽のように抽象化を進めていったという動きに注目します。

美術と音楽 音楽をめざす美術のこころみ

16/9/17 - 16/11/13

本展では19世紀後半、西洋美術において画家が音楽は純粋で抽象的な構成をもつという点にあこがれ、美術も音楽のように抽象化を進めていったという動きに注目します。