『ポール・シニャック(Paul Victor Jules Signac)』の展示会情報

ストラスブール美術館展

9/13 - 11/4

本展では、ストラスブール近現代美術館の多彩な作品によって、印象派の画家から20世紀美術の開拓者まで、近現代美術の流れを辿ります。

ポール・シニャック(Paul Victor Jules Signac)』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『ポール・シニャック(Paul Victor Jules Signac)』の展示会情報

ひろしま美術館開館40周年記念 ブリヂストン美術館展 珠玉の石橋財団コレクション 印象派からピカソまで

18/10/13 - 18/12/16

コローからピカソにいたるまで、フランスの近代美術の移り変わりを通観できる贅沢なラインナップです。あわせて当館のフランス近代絵画もご覧いただけるこの貴重な機会を、どうかお見逃しなく!

開館30周年 北海道新幹線開業記念 ひろしま美術館所蔵フランス近代美術をめぐる旅

16/4/16 - 16/6/12

印象派を中心として、19世紀以降のフランス近代美術を45作家61作品でご紹介します。

北海道 函館市北海道立函館美術館

開館20周年記念 終わりなき創造の旅 ―絵画の名品より

16/3/19 - 16/6/5

古今の作家たちによってくり広げられてきた創造にまつわる「旅」に焦点をあて、当館蔵品から厳選した名品を公開します。

新印象派―光と色のドラマ

15/1/24 - 15/3/29

スーラの描いた静かで小さな点が、マティスのダイナミックで強い色彩の表現へ至るまでの変化の軌跡を、世界各国から集結する約100点でたどります。

風景の解剖学

14/11/26 - 15/1/4

東洋と西洋、江戸と現代が同居する、幅広いコレクションを誇る当館ならではの新鮮な視覚体験をお楽しみください。

企画展 「水のたゆたい」

14/8/2 - 14/10/5

アサヒビール大山崎山荘美術館の所蔵品から、“たゆたう”水をめぐる表現の数々をご覧いただきます。

印象派を超えて―点描の画家たち ゴッホ、スーラからモンドリアンまで

14/1/2 - 14/2/16

この展覧会ではオランダのクレラー=ミュラー美術館所蔵作品を中心に,スーラ,シニャック,ゴッホなどの点描主義,その究極の到達点であるモンドリアンの幾何学的抽象絵画までの名品約90点で構成します。

西欧の風景画II

12/12/18 - 13/2/3

今回の収蔵品展では、西欧風景画の流れを、当館のコレクションを通してご紹介いたします。

ストラスブール美術館展―モダンアートへの招待シスレー、シニャック、マグリット、レジェ、ピカソ…

12/10/27 - 12/12/16

本展覧会では、ストラスブール美術館のコレクションを中心とした約60作家80点の作品に、19世紀から現代までのモダンアートの流れをアルザスの近代美術とともにたどります。

西欧の風景画

12/11/20 - 12/12/16

17世紀にイタリアとオランダで大きく花開いた西欧の風景画は、さまざまな展開を遂げながら、19世紀フランスの印象派、ポスト印象派へと受け継がれました。今回の収蔵品展では、西欧風景画のこうした流れを、当館...