『酒井抱一』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

酒井抱一』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『酒井抱一』の展示会情報

山種美術館所蔵 浮世絵・江戸絵画名品選―写楽・北斎から琳派まで―

21/7/3 - 21/8/29

このたび山種美術館では、開館55周年を記念して、所蔵の浮世絵と江戸絵画の優品をご紹介する展覧会を開催いたします。

事前予約制による秋季特別展MIHO MUSEUMコレクションの形成:日本絵画を中心に

20/9/1 - 20/12/13

本展覧会では、コレクションの形成過程を、茶道具を中心とした「黎明期」、MIHO MUSEUM開館に向けて大型の美術品が加わった「発展期」、そしてMIHO MUSEUM開館以後、美術館らしい大作が加わった「充実期」に分け...

懐 石 の う つ わ

20/3/7 - 20/6/7

前期は春のデザインのあるものを中心に、後期では秋・冬のデザインのものをご覧いただけるような構成にて行います。 【前期】 3月 7日(土) ~ 4月 19日(日) 【後期】 4月 21日(火) ~ 6月 7日(日)

MIHO MUSEUMコレクションの形成-日本絵画を中心に-

20/3/14 - 20/6/7

本展覧会では、コレクションの形成過程を、茶道具を中心とした「黎明期」、MIHO MUSEUM開館に向けて大型の美術品が加わった「発展期」、そしてMIHO MUSEUM開館以後、美術館らしい大作が加わった「充実期」に分け...

琳派を楽しむ 光悦・宗達・光琳・乾山・抱一

19/12/14 - 20/1/21

本展では本阿弥光悦書・俵屋宗達絵の「鹿下絵新古今集和歌巻」、尾形光琳筆「秋好中宮図」、酒井抱一筆「藤蓮楓図」など、琳派の代表作家における絵画と工芸の優品を展観することで、今なお私たちの生活のなかに...

琳派芸術

19/6/7 - 19/7/21

本展では、その一貫した感覚のもとに、美麗で瀟洒な造形世界を展開させた琳派芸術の魅力を紹介します。

茶 道 具 で 花 見

19/3/9 - 19/6/9

前期では「春の花」を、後期では「秋の花」を中心に展示いたします。茶道具に意匠化された様々な花が、それぞれに咲き誇っている様子をお楽しみください。

湯木

19/2/19 - 19/3/24

人形の他にも、酒井抱一(1761~1829)が描いた「立雛に桜図」、円山応挙(1733~95)が描いた「桜花図」などの掛物や、3月によく使われる茶道具などもあわせて約60点を陳列いたします。

大阪府 大阪市湯木美術館

近世の南画と京焼を楽しむ 近世の絵画・工芸展

19/1/7 - 19/3/16

絵画では、池大雅、池玉瀾、浦上玉堂、田能村竹田、青木木米らの南画の作品を中心に、酒井抱一らの作品も添えて展示いたします。また、陶芸では、歴代の清水六兵衛や仁阿彌道八らの京焼の作品も併せて展示し、近...

澤乃井櫛かんざし美術館所蔵櫛・かんざしとおしゃれ展 -粋に華やかに、麗しく-

18/12/15 - 19/2/24

本展では、日本の工芸の粋を凝縮した櫛、かんざしとともに、当時の風俗を伝える浮世絵をあわせた約300点をご紹介します。