『竹久夢二』の展示会情報

未開催

生誕140年 YUMEJI展 大正浪漫と新しい世界

6/1 - 8/25

本展は、生誕140年を記念して、最新の研究に基づく新たな視点からその生涯をたどります。 このたび発見された大正中期の名画《アマリリス》、滞米中に描かれた貴重な油彩画《西海岸の裸婦》、そして夢二を看取っ...

東京都 港区東京都庭園美術館

夢二生誕140周年記念・本館移設開館40周年記念『夢のふる郷(さと)』

3/12 - 6/9

本展では夢二がふるさとやこどもを描いた絵画、詩、短歌を通して岡山での幼少期の記憶をたどりながら夢二の心の中をのぞき、創作の原点をたどります。

岡山県 岡山市夢二郷土美術館

竹久夢二』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『竹久夢二』の展示会情報

美人画の雪月花 培広庵コレクション展

24/3/23 - 24/5/12

長い時間と情熱をかけてそうした「美人画」を蒐集してきた培広庵氏のコレクションから、上村松園や北野恒富、島成園、土田麦僊ら京都大阪を主に活動の舞台とした画家や、江戸浮世絵の流れをくむ鏑木清方、伊東深...

生誕140年 竹久夢二のすべて 画家は詩人でデザイナー

24/3/15 - 24/5/6

本展は、京都・嵐山にある福田美術館が所蔵し、生前の夢二と交流のあった下関の実業家・河村幸次郎氏(1901-1994)が収集したコレクションを12年ぶりに大規模に公開するものです。画家であり、詩人、デザイナーで...

富山県 高岡市高岡市美術館

特別企画展「竹久夢二・井上文太 時空を超えた愛と夢」

23/3/21 - 24/3/31

本館「黒船館」3階港屋サロンにて、画家の井上文太氏の作品展を1年にわたって開催します。(期間中作品の入れ替えあり)

竹久夢二美術館 夢二の旅路 画家の夢・旅人のまなざし

24/1/5 - 24/3/31

本展では、旅に憧れを抱いた少年時代の思い出から、長年願い続けた外遊まで、夢二の旅の軌跡をご紹介します。

「あなたが作る物語」展~えてかってな妄想でえいがやき~

23/12/20 - 24/2/25

作家の手を離れた作品は見る人の無限の解釈に開かれています。答えが一つではないからこそ広がる想像があります。鑑賞者の自由な発想が重なり作品の見方もますます変わっていきます。

企画展「生誕140年 竹久夢二のすべて」

23/11/11 - 24/1/14

「宵待草」や「夢二式美人」で知られる竹久夢二(1884-1934)の生誕140年、没後90年を記念して夢二と交友した河村幸次郎旧蔵で、京都、福田美術館所蔵「旧河村コレクション」約200点を12年ぶりにまとめて公開し、夢...

群馬県 高崎市高崎市美術館

「竹久夢二と榛名ー理想郷を求めた夢二ー」

23/9/12 - 23/12/3

群馬県以外では初公開となるこれらの貴重な作品と資料をふるさと岡山で特別公開し、夢二郷土美術館の所蔵作品とともに夢二の知られざる晩年の創作の日々と人々との交流を紐解きます。

岡山県 岡山市夢二郷土美術館

竹久夢二展~憧れの欧米への旅~

23/9/23 - 23/11/19

本展は、日本有数の夢二コレクターである中右瑛(なかう えい)氏の所蔵品の中から、雑誌の口絵や挿絵に加え、貴重な滞欧、滞米時のスケッチや肉筆画を多数紹介。哀愁とロマンあふれる世界をお楽しみください。

北海道 旭川市北海道立旭川美術館1

特別展「関東大震災から100年特別展 震災スケッチ~夢二が伝えたかったこと~」

23/7/15 - 23/10/15

震災から100年目を迎える今年、改めて夢二が何を伝えようとしていたのか、夢二の『震災スケッチ』から迫ります。

竹久夢二美術館 夢二が見つめた1920年代 -震災からモダンガールの表現まで-

23/7/1 - 23/9/24

本展では、1923年に発生し自身も被災者となった、関東大震災にまつわるスケッチとエッセイをはじめ、1924年創刊の雑誌『婦人グラフ』で描き表したモダンガールを中心に紹介、さらに商業デザインにみるアールデコ...