『東洲斎写楽』の展示会情報

歌麿とその時代-黄金期の浮世絵 美人画と役者絵

10/8 - 12/6

本展では歌麿の他、彼と共に美人画の分野で活躍した鳥居清長や役者絵に長けた東洲斎写楽、勝川春章なども取り上げます。また、色鮮やかな肉筆画も含めた、黄金期の浮世絵名品を紹介します。

東洲斎写楽』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『東洲斎写楽』の展示会情報

T

The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション The UKIYO-E 2020

20/7/23 - 20/9/13

本展覧会は、質、量ともに日本の三大浮世絵コレクションと言っても過言ではない太田記念美術館、日本浮世絵博物館、平木浮世絵財団の名品をはじめて結集し、選りすぐった約450点の浮世絵版画を展示します。

東京富士美術館所蔵 日本美術の巨匠たち

20/6/1 - 20/7/5

「巨匠」はなにゆえ「巨匠」と呼ばれるのか―。日本の美、その創造を担った美術家たちに焦点をあて、日本文化の核心に迫ります。

大浮世絵展 -歌麿、写楽、北斎、 広重、国芳 夢の競演

20/1/28 - 20/3/22

喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川 広重、歌川国芳という5人の人気絵師の代表作を、国内外から集めて一堂に会する大規模な展覧会。

特別展「大浮世絵展―歌麿、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演」

19/11/19 - 20/1/19

本展では、歌麿の美人画、写楽の役者絵、北斎・広重の風景画、国芳の勇壮な武者絵と機知に富んだ戯画、と5人の絵師の得意ジャンルに絞り、「誰もが知っており、そして誰もが見たい」浮世絵展となっています。5...

メアリー・エインズワース浮世絵コレクション -初期浮世絵から北斎・広重まで

19/8/10 - 19/9/29

2019年全国3カ所を巡回する本展覧会は、メアリー・エインズワース浮世絵コレクションから珠玉の200点を選りすぐり紹介する、初めての里帰り展です。

メアリー・エインズワース浮世絵コレクション

19/6/8 - 19/7/28

当時から目利きの米国女性として知られた彼女のコレクションですが、これまでアメリカでもほとんど紹介されたことはありませんでした。本展では珠玉の200点を選りすぐって日本で紹介する初めての里帰り展です。

オーバリン大学 アレン・メモリアル美術館所蔵 メアリー・エインズワース浮世絵コレクション -初期浮世絵から北斎・広重まで

19/4/13 - 19/5/26

本展覧会は、現地調査を踏まえ、メアリー・エインズワース浮世絵コレクションから珠玉の200点を選りすぐり紹介する、初めての里帰り展です。美しい浮世絵で満たされたエインズワースの玉手箱を初めて開くこの展覧...

歌麿とその時代  浮世絵黄金期の輝き

18/8/31 - 18/10/2

本展では、歌麿をはじめ、天明・寛政期から文化・文政期に活躍した絵師たちの肉筆美人画や錦絵を展観し、江戸町人文化の賑わいとともに花開いた黄金期の浮世絵の魅力を紹介します。

「サンタフェ リー・ダークスコレクション 浮世絵最強列伝~江戸の名品勢ぞろい~」展

18/7/3 - 18/9/30

本展覧会では、浮世絵の祖・菱川師宣、美人画の喜多川歌麿、役者絵の東洲斎写楽、そして葛飾北斎や歌川広重など代表的な浮世絵師の優品のみを集めたダークス氏のコレクションを、全国5会場で初公開します。

江戸の悪 PARTⅡ

18/6/2 - 18/7/29

月岡芳年、東洲斎写楽、歌川国芳、葛飾北斎、歌川国貞-さまざまな浮世絵師たちが描いた悪人たちを大特集。 前期 6月2日(土)~27日(水) 後期 6月30日(土)~7月29日(日) ※前後期で全点展示替え