『上村松園』の展示会情報

【開館50周年】 JAPAN 日本画でみる和の心

6/1 - 8/30

本展では、日本を象徴する富士、国花である桜と菊、武士、着物姿の女性など、和の精神や文化を感じる日本画をご紹介します。

上村松園』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『上村松園』の展示会情報

北野美術館名品展2020「花と華 ~季節の花々と女性の美~」

20/2/20 - 20/5/24

本展では、季節の花々とともに女性のたおやかさ、あるいは清廉、艶やかな美しさを描いた作品や女性アーティストによる作品を中心に展観いたします。

上村松園と美人画の世界

20/1/3 - 20/3/1

本展では、松園と同時代に活躍し「西の松園、東の清方」と並び称された鏑木清方や、その弟子の伊東深水の美人画、さらに村上華岳、小倉遊亀、橋本明治などの日本画家による、多彩な女性像をご紹介します。

コレクションでつづる 華麗なる日本の美展

19/9/2 - 20/1/31

新しい日本画の世界を切り開いた、横山大観、川合玉堂、小林古径、前田青邨、上村松園、さらには伝統にとらわれない現代の日本画を生み出した東山魁夷らの作品をコレクションの中より一堂に展示致します。

美人画の雪月花 培広庵コレクションと益田玉城

19/11/30 - 20/1/19

日本有数の美人画の蒐集で知られる培広庵コレクションから、上村松園や鏑木清方など、美人画の黄金期を築いた画家たちの作品をはじめ、明治から昭和にかけての美人画の数々を選りすぐって展示し、美の競演を堪能...

日本絵画 美の再発見 ~大観、松園を中心に~

19/9/13 - 19/12/8

画業の初期と晩年の作品をくらべることで、若き日の葛藤や画家が追い求めた美の境地が見えてくるでしょう。また、師と弟子が、同じ画題、同じ年代に取り組んだ作品を並べてみると、憧れの存在からライバルへとそ...

下絵と素描から知る上村松園 ~絵師としての気概~

19/7/13 - 19/10/6

本展では制作過程を知る事が出来る下絵と素描を初期作品から晩年までずらりと、一堂にご覧頂きます。

奈良県 奈良市松伯美術館

好きなもの、好きなこと

19/8/27 - 19/9/29

長年手元に置いて大切にしている品や、あるいは自らの情熱を傾ける趣味に対して、画家たちが注いだ眼差しは愛情豊かなものにちがいありません。それがどのように作品に表現されているかを心弾ませながらご覧いた...

「美人画の雪月花-四季とくらし 培広庵コレクションを中心に」展

19/7/20 - 19/9/1

日本の伝統的な絵画のモチーフのひとつ「美人画」の世界を、国内屈指の近代美人画コレクションとして知られる「培広庵コレクション」に、当館の所蔵作品を加えて展覧します。

水野コレクション「日本画デラックス ー雅邦、大観、玉堂、松園、巨匠たちの系譜」

19/6/1 - 19/9/1

近代日本画の巨匠・橋本雅邦、横山大観、川合玉堂、上村松園―。 彼らが巨匠たる由縁は、それぞれの系譜がのちの画壇に脈々と続いたことにもあります。 本展は、そうした名だたる大家たちの系譜に焦点をあてた展...

うるわしき女性美の世界 美人画

19/6/1 - 19/8/30

本年は、松園の没後70年の節目の年であり、これを記念し、本展では松園をはじめ、清方、深水らが描く美人画を一堂に展示いたします。多彩な作品を通して、うるわしき女性美の世界をご堪能ください。