『歌川豊国』の展示会情報

生誕250年記念 歌川豊国 ―写楽を超えた男

9/3 - 9/29

豊国は近年人気の高い歌川国芳、歌川国貞の師匠としても、浮世絵史上に重要な意味を持つ絵師ですが、これまでその画業全体を紹介する展覧会はほとんど行われてきませんでした。本展は、豊国の作品を幅広く紹介し...

東京都 渋谷区太田記念美術館

妖怪/ヒト ファンタジーからリアルへ

7/6 - 9/23

本展では、近世から近代にかけて人々が抱いた恐怖や畏怖の対象が、妖怪から人間――ファンタジー<異界>からリアル<現実>になっていく様子を、「妖怪」と「ヒト」の境界線に注目し、市民ミュージアムの多様な収...

歌川豊国』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『歌川豊国』の展示会情報

「〜国芳、広重、国貞、豊国、英泉…江戸・明治の浮世絵師たちが描く〜ニャンダフル 浮世絵ねこの世界展」

19/7/27 - 19/9/8

本展では、無類の猫好きで知られる浮世絵師の作風の個性を楽しむとともに、人々が猫とどう関わってきたのか、また人が猫にどのようなイメージをもっていたのかを読み解きます。

浮世絵に見る意匠(デザイン)の世界

19/6/11 - 19/8/18

本展では浮世絵版画の中に見ることができる、様々な意匠(デザイン)をご紹介いたします。

江戸の園芸熱 -浮世絵に見る庶民の草花愛-

19/1/31 - 19/3/10

本展では、園芸関係の浮世絵を通して、江戸時代の園芸や園芸道具、歌舞伎に取り上げられた花々、江戸時代の花名所などを紹介します。

浮世絵の妖術とモノノケ―「奇術競」と「和漢百物語」―

18/8/11 - 18/9/24

美術館が所蔵する浮世絵版画の中から、現代においては漫画やアニメの登場人物として知られる、ヒーローやヒロインたちと敵役となるモノノケたちを中心にご覧いただきます。

―国芳、広重、国貞、豊国、英泉らが描く― 浮世絵ねこの世界展

18/4/6 - 18/5/13

本展覧会では、歌川国芳、歌川広重、歌川国貞、歌川豊国、渓斎英泉など、人気の浮世絵師たちが描いた「浮世絵ねこの世界」を一挙にご紹介します。絵師たちが様々な個性で描いた猫たちのオンパレードを、とくとお...

浮世絵と囲碁

18/2/6 - 18/4/1

本展では徳川記念世界囲碁まつりイン静岡にあわせ、エルヴィン・ゲアストルファーコレクションより囲碁が描かれた浮世絵作品を展示します。浮世絵と囲碁、江戸時代の人々が親しんだ二つの文化をお楽しみください。

百花繚乱 浮世絵十人絵師展

17/9/30 - 17/11/26

多彩な天才浮世絵師をクローズアップして、浮世絵の真髄と醍醐味に迫ります。

9月展 絵師たちの競演 ~三代豊国・国芳・初代広重

17/9/1 - 17/9/25

この度は、幕末の歌川三人衆をはじめ、広重の名を継いだ二代~五代広重の作品も紹介し、それぞれの魅力に迫ります。同じ流派とはいえ、個性が光る浮世絵師の競演をお楽しみください。

アートになった猫たち

17/7/1 - 17/9/3

空前の猫ブームが訪れているといわれる現在、本展覧会では近代現代絵画や海外作家から江戸の浮世絵まで遡って作品を展観し、人々を惹きつけてやまない猫たちの魅力と人間との深い関わりをご紹介します。

広重生誕220周年記念広重・豊国・国芳 -雙筆五十三次と東海道五十三對-

17/6/13 - 17/8/20

江戸時代後期、浮世絵界で最大の規模を誇った歌川派の三人の人気絵師による東海道作品をお楽しみください。