『保田春彦』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

保田春彦』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『保田春彦』の展示会情報

夏の所蔵品展 日常という宝物

20/8/1 - 20/9/27

1.STAY HOME(家のあるイメージ) 2. 日常の風景 3. 国内外の風景の3章によって、保田春彦の彫刻や勝呂忠、川口紀美雄のテンペラなど、多彩に表現された家のなかで温かく人の営みや気配が感じられる作品、さらに...

和歌山ー日本和歌山を見つめ、日本の美術、そして近代美術館を見つめる

18/9/8 - 18/10/20

県立近代美術館として有数の規模を誇る当館の将来を見つめ、「和歌山−日本」という視点から、以下の構成で和歌山の近代美術を見つめ直します。

保田龍門・保田春彦展

15/5/26 - 15/7/5

父子で芸術の道を歩んだ二人の作品を紹介します。

i

input→output 溝田コレクション×光島貴之

11/12/9 - 12/2/5

2006年、本学名誉教授・溝田コトヱによって収集された作品が「溝田コレクション」として当館に収蔵されました。本展覧会では、溝田が作家活動を通じて交流のあった江口週、建畠覚造、保田春彦などを中心に、コレ...

保田春彦―デッサンによる人間探求 ミュージアム コレクション?

11/1/20 - 11/4/10

70歳代後半を迎えた抽象彫刻家・保田春彦は、ふたたび創作の原点に戻り、日本とパリで1000枚を目標に裸婦デッサンに挑みました。本展では、そのうちの100点に50年代の初期デッサンを加えてご紹介します。

保田春彦展−近作デッサンを中心に

10/10/23 - 11/1/30

パリでのデッサンを中心に、彫刻作品も織り交ぜ、ご紹介します。

和歌山県 和歌山市和歌山県立近代美術館

保田春彦展《白い風景》シリーズとクロッキー

10/9/18 - 10/12/26

本展ではその中から80点を精選し、近作の彫刻シリーズ《白い風景》を展示する予定です。

ようこそ 彫刻の森へ

10/4/25 - 10/9/5

本年は40周年を迎えるにあたり、所蔵作品を中心として、その魅力をお伝えする展覧会を3部構成で開催する予定です。第1部では、彫刻作品を中心にご紹介します。

ロビー展 保田春彦の世界−近作彫刻を中心に−

09/12/5 - 10/4/4

本展は、日頃目にすることの少ない彫刻作品を気軽にご覧いただけるよう、館内無料スペースにて開催いたします。美術館ではまた、1991年の開館時に前庭に設置された《赤錆の幕舎》、また2004年の展覧会を機にライ...

ロビー展 湘南の彫刻

09/1/14 - 09/5/24

国方林三、藤井浩佑、堀進二、保田春彦、保田龍門、山本正道の6名の作家による、近代および現代の彫刻を展示いたします。今回は日頃目にすることの少ない彫刻作品を気軽にご覧いただければと、館内無料スペースに...