日付で絞り込む

2019/8
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2019/9
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2019/10
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2019/11
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

都道府県で絞り込む

2/26 @ 神奈川県

開館30周年記念展 戦後日本画の山脈 第4回

11/21 - 3/14

現代日本画最高の花鳥画家の1人である・牧進による長さ13メートルに及ぶ椿の大樹を描いた「再喜樹宴」をはじめ、当美術館の収蔵作品の中から屏風の大作を中心に展示します。

神奈川県 箱根町成川美術館

堀内正和展 おもしろ楽しい心と形

12/8 - 3/24

難しいと思われがちな抽象彫刻が親しみやすく感じられるよう、完成作とともに制作過程の未公開スケッチやメモを紹介し、作者の思考を紐解きます。

よりみち美術館 〜みんなで挑戦、ちょうこくクイズ〜

7/14 - 7/15

今回の展示では、コレクションの中から、石や木、金属といった伝統的な素材で作られた彫刻を紹介します。そして、作品の内容をクイズとイラストで表しています。答えを見つけて作者の意図に近づきながら、彫刻の...

モダン美人誕生-岡田三郎助と近代のよそおい

12/8 - 3/17

本展では、近代の女性のよそおいや美意識の変遷を絵画やポスター、化粧道具、染織史料などで辿りながら、近代洋画の大家である岡田が身近な女性たちに寄り添い、新時代の「美」を紡ぎ出していった様子をご紹介い...

神奈川県 箱根町ポーラ美術館

イサム・ノグチと長谷川三郎―変わるものと変わらざるもの

1/12 - 3/24

本展は、このふたりの芸術家の交友に焦点を当て、彼らが何を見、何を考え、何を目指したのかを、ふたりが共に歩んだ1950年代を中心に、ノグチ作品約50点、長谷川作品約70点を通して明らかにしようとするものです。

等温帯

1/5 - 3/3

本展では近年、新規に収蔵された作品を中心に美術館所蔵の作品をご紹介いたします。

「第22回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)」

2/15 - 4/14

今年で22回目をむかえる本賞では、416点の応募があり、創造性あふれる25名(組)の作家が入選をはたしました。 21世紀における芸術の新しい可能性を探る、意欲的な作品をご覧ください。

神奈川県 川崎市川崎市岡本太郎美術館

葉祥明ハートフルメッセージ絵本原画展「リトルブッダ」

1/19 - 3/15

20年以上前に描かれた本作は、色褪せることなく、個人的な悩み、現代社会が抱える様々な問題を解決するための考え方や心を伝えています。メルヘン画から新たな絵画表現へと変化した透明感あふれる作品と合わせて...

神奈川県 鎌倉市葉祥明美術館

吉田大朋 メモリアル展 追想の巴里 憧憬、郷愁、そして憂鬱・・・・・・。

2/6 - 4/15

本展では、吉田大朋が捉えたパリの街角を中心にヨーロッパの風景を展示します。 半世紀経った現在もなお新鮮さを失わず、写真家の視点、感動と感性を伝える作品群です。

神奈川県 箱根町箱根写真美術館

染織文化の探求と創造 彩・綴・綾 私立大学研究ブランディング事業 女子美術大学染織文化資源研究所報告展

2/23 - 3/2

女子美術大学の染織文化資源研究所「私立大学研究ブランディング事業」3年間の研究成果報告展です。これからの染織資料の研究の発展を担う研究所の活動とこれまでの成果をご高覧ください。

神奈川県 相模原市女子美アートミュージアム

「キテレツ大百科」×「ドラえもん」~江戸時代の発明と未来のひみつ道具~第Ⅲ期

1/25 - 7/7

今回の原画展では、『キテレツ大百科』の発明品を中心に、それに類似する『ドラえもん』のひみつ道具を並べてご紹介します。