日付で絞り込む

2019/11
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019/12
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020/1
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020/2
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

都道府県で絞り込む

11/16 @ 長野県

特別展 バラに捧ぐアールヌーヴォーのガラス展-ガレ・ドーム・ラリック-

4/4 - 3/10

ガレの故郷ロレーヌ地方に咲くオールド・ローズの一系統ガリカ種の野バラをモチーフにした《フランスの薔薇》シリーズは、祖国フランスへの愛国心をバラに託したガレ晩年の傑作です。当時ヨーロッパに紹介され、...

千住博 水の記憶展

3/1 - 12/25

昨年還暦を迎え、画業の軌跡をたどる自らの個展(高野山金剛峯寺襖絵完成記念『千住博展』)が全国を巡回する中、千住博は“水墨画”という画家として初めてのジャンルとなる新作の制作に挑みました。そうして生ま...

田淵行男没後30年特別企画展 田淵行男の世界

5/28 - 1/26

昆虫の生態研究家としての顔も持つナチュラリストの作品の数々をご紹介します。途中、作品を一部入れ替えます。

長野県 安曇野市田淵行男記念館

不朽の物語のひみつ~『グリム童話』を中心に~

10/18 - 1/13

本展では、『グリム童話』を中心とした昔話の絵本原画を展示します。200年以上もの時を超えて、子どもにも大人にも親しまれ続けた「不朽の物語」を、文章だけでなくイラストレーションでもお楽しみいただけた...

津田直写真展 湖の目と山の皿

9/21 - 11/24

本展では、津田が 9 年前から日本の基層文化を見つめ直すため、始めたという縄文歩き の過程で出会った縄文時代の遺物や風景を撮影した「Grassland Tears(草むらの涙)」シリ ーズより、とくに八ヶ岳山麓、及び...

日本画の冒険者たち ―この秋、信州の名品に出会う―

9/21 - 11/24

本展覧会は、長野県信濃美術館と松本市美術館の共同企画として、両館の日本画コレクションより選りすぐった約80点から、長野県また松本地域の日本画の変遷を辿りつつ、現代の表現の多様性、さらにはその可能性...

脇田和展南へ。鳥たちの歌が聞こえる。

7/21 - 11/17

本展では、脇田和が旧軽井沢に制作の居を移した1970年代から晩年までの作品を中心に、油彩、素描、コラージュ作品など、約110点を展示し紹介していきます。

長野県 軽井沢町脇田美術館

加藤休ミ展 おいしい たのしい クレヨン画

9/28 - 12/16

本展では加藤休ミのクレヨン・クレパスで描き出す世界に注目し、その技巧をご覧いただくとともに、リアルだけれども楽しくておいしい世界へご案内します。

企画展『草木染 山崎斌・青樹・和樹 三代の軌跡』

10/3 - 1/19

山崎斌とその息子・青樹、そして青樹の息子・和樹による、植物の¨色¨に魅せられてきた染色家三代の軌跡を、植物の持つ豊富な色彩とその作品でご紹介いたします。

うちだ りさこ  -遠い国の物語を   日本の子どもたちへ- 展

9/29 - 12/1

今回の展覧会では、内田莉莎子の魅力あふれる翻訳とその絵本原画を、その人となりともにご紹介し、日本の子どもたちを魅了した遠い国の物語の世界を、みなさんにお楽しみいただけたら幸いです。

藤井フミヤ展

10/24 - 11/24

長野県 下諏訪町ハーモ美術館

原田泰治 デザインの世界

8/7 - 1/13

本展覧会では、原田泰治がこれまでに手がけたデザインを長野県の企業を中心に集め、原田泰治美術館として初めて展示します。