日付で絞り込む

2022/11
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2022/12
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2023/1
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2023/2
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

都道府県で絞り込む

11/28 @ 東京都

ミニ展示 「抄紙会社開業」

9/17 - 12/18

本展では、来年2023年に抄紙会社が設立されてから150年となるのを前に、抄紙会社設立から開業式前後の時期を取り上げ、王子に近代製紙業が花開いた背景を、当時の史料と共にご紹介します。

東京都 北区紙の博物館

令和4年度特別展 「新宿の弥生時代~教科書の弥生時代と比べてみると~」

9/17 - 12/4

水田稲作、そして青銅器や鉄器などの金属器が伝えられ、農耕社会が定着した弥生時代。教科書に出てくる弥生時代の代表的な資料と合わせて、新宿区内で確認されている遺跡や資料もご紹介します。

東京都 新宿区新宿歴史博物館

ヴィンテージライターの世界 炎と魅せるメタルワーク

9/10 - 12/25

本展覧会では、館蔵資料の中から、ライターの前身である様々な着火具をはじめ、ダンヒル、ロンソン、エバンスなどのメーカーが手がけた銘品や、ユニークな造形のテーブルライターなど約200点を展示します。さらに...

東京都 墨田区たばこと塩の博物館1

村上春樹 映画の旅

10/1 - 1/22

本展では、村上が通っていた映画館や学生時代に読んでいたシナリオ、エッセイや小説のなかに登場する数々の映画、そして小説を映画化した作品、等々に関する数多くの資料を展示します。

惹かれあう美と創造 —陶磁の東西交流

10/29 - 12/18

日本や中国の陶磁、イスラーム陶器、マイセンやセーブル 、さらには富本憲吉(1886-1963)や板谷波山(1872-1963)と、古代から近現代にいたるまで、東西の交流を通して生み出された陶磁器の美の世界へ誘います。

響きあう名宝 ―曜変・琳派のかがやき―

10/1 - 12/18

明治20年代の半ば、静嘉堂創始者の岩﨑彌之助は丸の内で三菱のオフィスビル街建設を進めながら、その一角に「ミュージアム」なるものを造りたいと願いました。100年を超える創立者の夢が今、花開きます。

見るは触れる 日本の新進作家 vol.19

9/2 - 12/11

本展でご紹介する5名の作家による写真・映像作品は、視覚を通しその物質としての手触りを想起させます。さらに、わたしたちが今見ているイメージとは、どのような物質から構成されているのか、イメージの生成プロ...

東洋古陶磁展~やきもの超入門編~ [同時開催]小貫政之助の女たち

11/19 - 3/12

たましんコレクションから、中国・朝鮮・日本の古陶磁と工芸品を展示します。

「未来少年コナン」展  ー漫画映画の魅力にせまる!ー

5/28 - 5/31

本展示では、全26話の中に描かれた"漫画映画の魅力"を2つの展示室にて、ストーリーや登場する機械類、創作過程で描かれた設定資料やイメージボードなどを用いて紐解いていきます。

東京都 三鷹市ジブリ美術館

民具のデザイン図鑑̶くらしの道具から読み解く造形の発想

10/24 - 12/24

本展では、民具が持つ豊かな造形の発想に新たな価値を見いだし、ユーモアと見立ての造形にまなぶことで、美術大学における民俗資料の可能性を考える機会としたいと思います。(展示資料約50点)

AGAIN-ST ルーツ/ツール 彫刻の虚材と教材

10/24 - 12/24

本展では、彫刻を志す誰もが一度は扱う石膏を「虚材」と位置づけ、ゲストを含めた11名の作家による石膏を用いた作品(主に新作)を展観し、さらに作家愛用の道具や、各美術大学で使用されている彫塑台などを合わ...

将軍家の襖絵屏風絵でよみがえる室町の華

11/3 - 12/4

本展は、足利将軍邸の会所襖絵における典型的な画題を選び、室町後期から江戸時代に制作された屏風絵を集め、一堂に展示することによって、〈将軍家の襖絵〉の世界をよみがえらせるものです。

東京都 港区根津美術館

NOHGA HOTEL UENO TOKYO× 3331 Arts Chiyoda 杉本克哉個展「差異」

8/2 - 11/29

作品に対峙した瞬間の印象の後に見えて くる作家の実験的な試みと作品の連なりは、みる者にひと筋のひらめきと、視覚を超えた所に在る物事の差異に ついて思いを巡らす、静かな時間を与えてくれることでしょう。

CREATIVE IMAGINATION 無印良品と縁起物 | 大阪

11/26 - 1/15

本展は2021年に「無印良品 銀座」で開催した巡回展です。本展『CREATIVE IMAGINATION』は、ただ消費されていくだけではない、シンプルでピュアな原動力に未来のものづくりへの可能性やヒントを発見する展覧会です。

東京都 中央区ATELIER MUJI GINZA