日付で絞り込む

2020/12
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2021/1
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021/2
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28
2021/3
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

都道府県で絞り込む

12/3 @ 東京都

『手描き、ひらめき、おもいつき』展 ~ジブリの森のスケッチブックから~

11/16 - 5/5

アニメーション映画の制作だけでなく、漫画も描き、建物や空間のデザインも行い、さらに展示物の提案も行う宮崎監督。 本展示からそのさまざまな仕事の根底にある考え方や作業手順が、映画制作の過程と全く変わら...

生誕111年浜口陽三銅版画展 幸せな地平線

8/18 - 12/20

生誕111年にあたる今年、名作の数々を油彩画や新出の資料を交えて約50点展示します。果てしない奥行きと静謐な色彩の饗宴をゆっくりとご覧ください。

ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリー所蔵KING&QUEEN展ー名画で読み解く 英国王室物語ー

10/10 - 1/11

世界屈指の肖像専門美術館ロンドン・ナショナル・ポートレートギャラリーより、テューダー朝から現在のウィンザー朝まで、5つの王朝の貴重な肖像画や写真など約100点が初来日します。肖像画を通し、英国の歴史を...

東京都 台東区上野の森美術館

生命の庭―8人の現代作家が見つけた小宇宙

10/17 - 1/12

本展は、緑豊かな自然に囲まれた旧朝香宮邸を舞台に、日本を代表する8人の現代作家たちの作品を通して、人間と自然との関係性を問い直す試みです。絵画、彫刻、映像、インスタレーションなど個性豊かな作品の数々...

「いまから ここから」

9/18 - 1/17

コロナの時代をどう生きるか?みつをの言葉に何かヒントとなるものがあるかもしれません。

紙・木・藁にみる祈りの造形

10/26 - 12/19

本展は、先人たちが自然素材を使って工夫しながら生み出した奉納物の造形美や、手作りの独特の温もりを感じ取り、暮らしを彩ってきた祈りの造形に触れる機会となります。

Door is Ajar ― ドアは開いているか 山本直彰展

11/16 - 12/19

本展タイトルにある「Ajar」とは、ドアなどが半ば開かれた状態を指します。内と外、自己と他者、生と死といった、相反する様々なものを分かちつつ結ぶ存在であるドアを基点に、聖書あるいは神話、小説といった物...

十時啓悦―樹木と漆と暮らし

11/16 - 12/19

木漆工芸家・十時啓悦(本学工芸工業デザイン学科教授)の新作漆工作品約50点、近作約30点を中心に、十時の現在の手仕事を紹介します。

部屋と庭 隔たりの形式––武蔵野美術大学教員による小企画

11/30 - 12/19

武蔵野美術大学 美術館・図書館では、本学の教育を支える若手・中堅層の教員7名による小企画「部屋と庭 隔たりの形式」を開催します。映像や写真、彫刻など、様々なメディアを用いて表現を試みる石川卓磨、後藤...

Rethinking Anonymous Design - 名前が消えるとき 展

10/23 - 3/14

名前が消え、モノの機能とかたちを無意識の眼で見るとき、私たちの対象との関係性はどのように変わるのでしょうか。 ここから再び「アノニマス・デザイン」と「デザイン」の間(はざま)について考えてみませんか?

東京都 中央区ATELIER MUJI GINZA

戸栗美術館 名品展Ⅰ―伊万里・鍋島―

6/5 - 12/20

伊万里焼・鍋島焼それぞれを代表する珠玉のうつわとともに、時代の特徴から文様・器形の楽しみ方まで、陶磁器鑑賞のコツをご紹介いたします。名品が一堂に会するまたとない機会です。心ゆくまでご堪能ください。

東京都 渋谷区戸栗美術館

明治のたばこ王 村井吉兵衛

10/31 - 1/24

本展は6つの章とエピローグで構成します。たばこパッケージや看板・ポスターなどの多彩な館蔵資料から、村井兄弟商会を中心とした明治のたばこ産業について紹介するとともに、文書や写真などから吉兵衛が興した事...

東京都 墨田区たばこと塩の博物館1

生きている東京展

9/5 - 1/31

アーティスたちが見たこの30年間から、東京を再考したく、本展では、コレクションを中心に、未公開ドキュメント、さらにゲストアーティスト3人を交え展示します。