日付で絞り込む

2020/9
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
2020/10
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2020/11
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2020/12
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

都道府県で絞り込む

9/20 @ 東京都

『手描き、ひらめき、おもいつき』展 ~ジブリの森のスケッチブックから~

11/16 - 5/5

アニメーション映画の制作だけでなく、漫画も描き、建物や空間のデザインも行い、さらに展示物の提案も行う宮崎監督。 本展示からそのさまざまな仕事の根底にある考え方や作業手順が、映画制作の過程と全く変わら...

Gallery2 『かたちときもち の毎日』展

3/13 - 10/11

本展では、その知恵と美意識に育まれ今を生きる、「かたち」と「きもち」をご紹介します。

東京都 中央区ATELIER MUJI GINZA

Gallery1『白 の中の白 展  ―白磁と詞 という実験。』

3/13 - 10/18

白い器と白を描いた詞(ことば)を並べる小さな実験でもある本展。この実験室で、白を視て読んで感じてみませんか。

東京都 中央区ATELIER MUJI GINZA

建築をみる2020 東京モダン生活(ライフ)  東京都コレクションにみる1930年代

6/1 - 9/27

本展では、東京都の所有する作品・資料―絵画や家具、写真、雑誌、衣服など、分野を横断する多彩なコレクションの紹介を通して、朝香宮邸が生まれた時代の、モダン都市・東京の在り様を描き出すことを試みます。東...

東京都 港区東京都庭園美術館

真喜志勉 TOM MAX Turbulence 1941-2015

7/4 - 9/22

本展ではその膨大な画業のなかから作家旧蔵の約90点を紹介します。沖縄県外で真喜志の作品をまとめて見ることのできる初めての機会となります。

G

GUCCIMAZE

6/20 - 10/13

国内外でインディペンデントに活躍する日本人グラフィックデザイナー/アーティスト、GUCCIMAZE(グッチメイズ)の個展を開催します。

東京都 渋谷区DIESEL ART GALLERY

弥生美術館 いつみても、いつでもラブリー♥ 水森亜土展

7/1 - 10/25

本展覧会では亜土が「絶対に売らない」と決めている秘蔵の絵画作品やグッズの原画を大公開! 歴代〈亜土グッズ〉を700点超!を展示します。日本橋で生まれ育った亜土がみた、古きよき東京の魅力もご紹介します。

創立70周年記念企画展   金唐革紙(きんからかわし)~文明開化を彩った和紙製壁紙~

6/2 - 10/4

本企画展では、金唐革紙制作に用いる精緻な彫刻を施した版木ロールや明治時代に製作された金唐革紙の見本など、当館所蔵資料を中心に展示すると共に、上田氏が復原・創作された金唐紙作品も併せて紹介いたします。

東京都 北区紙の博物館

和巧絶佳展令和時代の超工芸

7/18 - 9/22

本展覧会では、日本の美意識に根ざした工芸的な作品によって、いま最も注目されている1970年以降に生まれた12人の作家を紹介します。

古代オリエントをたのしむ!子どもミュージアム

7/18 - 9/22

「古代オリエントをたのしむ!子どもミュージアム」は、小・中学生の来館者に向けて古代オリエント世界の魅力をわかりやすくご紹介する展覧会です。「子ども」も「おとな」も古代オリエントの世界をどうぞお楽し...

竹久夢二美術館 夢二に学ぶ、恋のいろは ― 失恋体験から、モテ仕草まで ―

7/1 - 10/25

本展では、夢二が考える理想の女性像や男女関係、また恋人たちを振り返りながら、恋愛に絡めて表現した絵画や詩歌、また写真資料等を展示します。さらに夢二友人・知人の恋愛事情にも迫り、100年前の恋愛観を考察...

ジャム・セッション 石橋財団コレクション×鴻池朋子鴻池朋子 ちゅうがえり

6/23 - 10/25

「ジャム・セッション」は、2020年1月に開館するアーティゾン美術館のコンセプト「創造の体感」を体現する展覧会です。

美の競演ー静嘉堂の名宝ー

6/27 - 9/22

今日に伝えられた絵画や茶道具、陶磁器、漆工芸、彫刻、刀剣などから名品を精選し、前・後期に分けて展観します。

長谷川町子生誕百年記念展収蔵コレクション展「長谷川町子が愛したものたち」I

7/11 - 9/27

町子の鋭い審美眼と、美術品に寄せる強い愛情が感じられる作品たちです。

森山大道の東京 ongoing

6/2 - 9/22

本展では、「ongoing=進行中、進化し続ける」をテーマに、今なお疾走し続ける森山大道がレンズを通してとらえ続けてきた街・東京を、カラーとモノクロの最近作を中心に展観します。尽きることのない森山大道の写...

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展

6/18 - 10/18

ロンドン・ナショナル・ギャラリーは、1824年に設立された、西洋絵画に特化した世界屈指の美術館です。本展は、ルネサンスから後期印象派に至る同館所蔵の名品61点をご紹介します。

向井潤吉 民家への旅路

6/2 - 10/4

本展では、失われゆく草葺屋根の民家を追いつづけ、戦後40年間にわたって日本各地を旅した向井潤吉の油彩作品を、実際に使用した絵画道具や地図、記録写真、旅の思い出に持ち帰った民芸品などとともに展示します。

開館10周年記念 画家が見たこども展ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン

2/15 - 9/22

フランス、ル・カネのボナール美術館の全面協力のもと、国内外の美術館および当館の所蔵品から、ボナール、ヴァロットン、ドニ、ヴュイヤールらナビ派を中心とした油彩・版画・素描・挿絵本・写真等約100点により...

ピーター・ドイグ展

2/26 - 10/11

本展は、ピーター・ドイグの初期作から最新作までを紹介する待望の日本初個展です。絵画から広がる想像の旅へみなさんをお連れします。

生誕111年浜口陽三銅版画展 幸せな地平線

8/18 - 12/20

生誕111年にあたる今年、名作の数々を油彩画や新出の資料を交えて約50点展示します。果てしない奥行きと静謐な色彩の饗宴をゆっくりとご覧ください。

月岡芳年 血と妖艶

8/1 - 10/4

本展覧会では、「血」「妖艶」「闇」という3つの妖しいキーワードから、月岡芳年の魅力を掘り下げます。展示点数は約150点。前期と後期に分け、全点展示替えをいたします。

特別展「市民からのおくりもの2019―平成30年度 新収蔵品から―」 特別企画「『青』でみる江戸東京」

8/4 - 9/27

本展は、当館が新たに収蔵した資料を、みなさまにご覧いただく展覧会です。平成30年度は、1,807点の資料を当館の収蔵品に加えることができました。資料をご寄贈くださった方々への感謝の意も込めて、この中から厳...

東京都 墨田区江戸東京博物館

オラファー・エリアソン ときに川は橋となる

6/9 - 9/27

本展覧会では、最初期の代表作として、暗闇の中に虹が現れる《ビューティー》(1993年)をご紹介します。

企画展 生誕200年 森川杜園-平櫛田中が敬愛した彫刻家-

8/5 - 11/15

本展覧会では、森川杜園の生誕200年を記念して、平櫛田中コレクションから彫刻家・森川杜園の作品32点を一堂にご紹介します。

没後10年 瀬川康男 坦雲亭日乗-絵と物語の間(あわい)

3/1 - 10/11

今年は瀬川康男の没後10年にあたります。本展では、東京を離れて制作に没頭した1977年以降の作品を、日記につづったことばとともに展示します。『いないいないばあ』で知られる瀬川の、画家としての人生と絵にか...

永遠のソール・ライター

7/22 - 9/28

本展では、ソール・ライターが愛し慈しみ、よき理解者であった妹のデボラや恋人のソームズ、愛し共に暮らした猫たちを被写体とした作品や、世界初公開となるソール・ライターの膨大に残された未プリントフィルム...

THIS IS JAPAN IN TOKYO 〜永遠の日本美術の名宝〜

9/1 - 11/29

本展は、東京富士美術館がこれまで世界各国の政府・文化機関等の要請を受けて、海外15カ国1地域で24回にわたり開催してきた、当館所蔵日本美術の名宝展の集大成ともいえる展覧会です。

東京都 八王子市東京富士美術館

竹内栖鳳《班猫》とアニマルパラダイス

9/19 - 11/15

本展では、《班猫》を約4年ぶりに特別公開するとともに、栖鳳が動物を描いた絵画17点を一挙にご紹介します。

東京都 渋谷区山種美術館

日本の美術を貫く 炎の筆《線》

9/19 - 11/23

約130点のそれぞれの「線」が皆様をお待ちしています。