日付で絞り込む

2020/4
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2020/5
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2020/6
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
2020/7
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031

都道府県で絞り込む

4/8 @ 東京都

御即位記念特別展 雅楽の美

4/4 - 5/31

天皇陛下の御即位を記念した本展では、宮内庁所蔵品を中心とした楽器や装束、楽譜、絵画、工芸作品などにより、皇室伝統の文化・芸術である雅楽の美の世界を紹介します。

東京都 台東区東京芸術大学美術館

『手描き、ひらめき、おもいつき』展 ~ジブリの森のスケッチブックから~

11/16 - 5/5

アニメーション映画の制作だけでなく、漫画も描き、建物や空間のデザインも行い、さらに展示物の提案も行う宮崎監督。 本展示からそのさまざまな仕事の根底にある考え方や作業手順が、映画制作の過程と全く変わら...

Gallery2 『かたちときもち の毎日』展

3/13 - 6/21

本展では、その知恵と美意識に育まれ今を生きる、「かたち」と「きもち」をご紹介します。

東京都 中央区ATELIER MUJI GINZA★★2.01

Gallery1『白 の中の白 展  ―白磁と詞 という実験。』

3/13 - 7/5

白い器と白を描いた詞(ことば)を並べる小さな実験でもある本展。この実験室で、白を視て読んで感じてみませんか。

東京都 中央区ATELIER MUJI GINZA★★2.01

「隅田川に育まれた文化 浮世絵に見る名所と美人」

2/29 - 4/12

本展では、第1部にて浮世絵に描かれた隅田川の景観とその流域を取り上げ、第2部では、天保改革後の浮世絵界を担った三代豊国と国芳の美人画揃物を中心に、絵師にとって難しい時代ならではの機知にあふれる作品を...

令和元年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展

4/6 - 4/29

「優秀作品」100点以上が一堂に会する展覧会 100点を超える受賞作品は、学生が在学期間中に取り組んできた制作・研究の集大成 であり、これらの作品を総覧することで、本学の美術教育における現在と、これから の...

繊細な色味と出会う 春の南桂子展「あの木の向こうがわ」

3/14 - 5/20

本展では、春をテーマに構成した作品約60点を、繊細な線と色から語られるもの、静けさそのものを大切に展示します。浜口陽三の作品10点も併せて紹介します。春の輝きのなかで展示される作品の数々を、ゆっくりと...

没後10年 瀬川康男 坦雲亭日乗-絵と物語の間(あわい)

3/1 - 6/21

本展では、東京を離れて制作に没頭した1977年以降の作品を、日記につづったことばとともに展示します。

アーツ千代田 3331特別企画展「アーリー90's トーキョー アートスクアッド」展

3/18 - 4/29

本展は、キュレーターに西原珉氏を迎え、1990年代初頭から後半にかけて東京を中心に活動していた若い世代のアーティストたちが、路上やオルタナティブスペースを横断的に駆使し、新たな文化の土壌を再開拓したエ...

月岡芳年 血と妖艶

4/1 - 5/27

本展覧会では、「血」「妖艶」「闇」という3つの妖しいキーワードから、月岡芳年の魅力を掘り下げます。展示点数は約150点。前期と後期に分け、全点展示替えをいたします。