日付で絞り込む

2021/12
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2022/1
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
2022/2
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
2022/3
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

都道府県で絞り込む

12/6 @ 東京都

マレーシア・イスラーム美術館精選 特別企画 「イスラーム王朝とムスリムの世界」

7/6 - 2/20

この特別企画では、こうしたイスラーム文化の多様性を知り、イスラーム世界への理解を深める手がかりとなるような美術工芸品や歴史資料などを紹介します。

東京都 台東区東京国立博物館

手のひらほどの小さな絵―パリ1930年代の浜口陽三―

9/11 - 12/22

本展では銅版画約30点と共に、パリ時代の小さなグアッシュ3点を特別展示するほか、作家のインタビューや資料によって当時を探ります。

梅津庸一展 ポリネーター

9/16 - 1/16

本展は2004年から2021年までの作品を梅津自身がキュレーションしていくが、回顧展ではない。

助教・助手展2021 武蔵野美術大学 助教・助手研究発表

11/29 - 12/21

本学における助教・助手は、日々の研究室運営を担う一方、制作・研究に取り組む一人の作家、デザイナー、研究者として多方面で活躍しています。本展は、彼らの創作活動や研究成果を学内外に広く紹介する場として...

重要文化財指定記念特別展鈴木其一・夏秋渓流図屏風

11/3 - 12/19

本展では、抱一の影響や光琳学習はもとより、円山応挙や谷文晁、古い時代の狩野派など琳派以外の画風の摂取、そしてそれらを、自然の実感も踏まえつつ統合する其一の制作態度を検証して、本作品誕生の秘密を探り...

渋沢栄一から妻 千代への手紙 ~あらあら めてたく かしく~

9/25 - 1/30

本展では、当館が所蔵する約30通の、栄一から千代に宛てた書簡を一挙公開し、激動の幕末維新期を生き抜いた二人の絆、夫婦愛に焦点をあてます。

サントリー美術館 開館60周年記念展千四百年御聖忌記念特別展「聖徳太子 日出づる処の天子」

11/17 - 1/10

本展では、聖徳太子が没して1400年を迎えることを記念し、太子信仰の中核を担ってきた大阪・四天王寺の名宝を中心に、現代まで続く太子信仰の広がりをご紹介します。

東京都 港区サントリー美術館

川瀬巴水 旅と郷愁の風景

10/2 - 12/26

本展覧会は、初期から晩年までの木版画作品より、まとめて見る機会の少ないシリーズ(連作)を中心に構成し、巴水の世界へ誘います。伝統木版技術を駆使した詩情豊かな版画群は、都会のしばしのオアシスとなるこ...

東京都 新宿区SOMPO美術館

ブダペスト国立工芸美術館名品展ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ

10/9 - 12/19

本展覧会は、日本の美術を西洋がどのように解釈したか、そして日本の美術や工芸がどのようにして西洋に影響を与えたか、そのありようを19世紀末葉から20世紀初頭までの工芸作品の作例を通じて辿るものです。

家族の肖像――石井ふく子のホームドラマ

10/11 - 1/23

家族のかたちが多様化している今、本展が家族とは何かを改めて問い直すきっかけとなれば幸いです。

和田誠展

10/9 - 12/19

本展は、和田誠の膨大で多岐にわたる仕事の全貌に迫る初めての展覧会です。和田誠を知るうえで欠かせないトピックを軸に、83年の生涯で制作した多彩な作品を紹介します。きっとこれまで知らなかった和田誠の新た...

ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント

9/18 - 12/12

本展では、クレラー=ミュラー美術館からファン・ゴッホの絵画28点と素描・版画20点を展示します。