日付で絞り込む

2019/11
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019/12
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2020/1
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2020/2
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

都道府県で絞り込む

11/22 @ 東京都

「長く生きる。“DNA”を繋ぐ50脚の椅子」展 ー永井敬二コレクションよりー

7/26 - 11/24

本展では、椅子が一つの生命体であるとイメージし、曲げの技術から生み出された50脚を通じて、その“DNA”のネットワークの視覚化を試みます。デザインのアーキタイプ(原型)とバリエーション、リミックスや逸脱の...

東京都 中央区ATELIER MUJI GINZA★★2.01

「廃業を目指すデザイン」展

9/27 - 12/15

21世紀は、環境の世紀。全人類が解決しなければならない共通の課題が、廃棄物問題の深刻化です。 本展では、「デザイン」というメガネで世界を見渡し、創造性豊かなオランダの挑戦に注目しました。 社会的な課題...

東京都 中央区ATELIER MUJI GINZA★★2.01

茶の湯の名碗「高麗茶碗」

9/14 - 12/1

本展では高麗茶碗の全体像とそれぞれの魅力を紹介します。

東京都 中央区三井記念美術館

特別展「嶺の御嶽山と一山行者」

10/5 - 12/1

大田区北嶺町の御嶽神社は、「嶺の御嶽山」と呼ばれています。一山行者が開いた神社は木曽御嶽山の関東第一分社とも言われ、参拝者を集めました。本展では、御嶽神社の歴史的展開を中心に、神社に参集した「御嶽...

東京都 大田区大田区立郷土博物館

ルネ・ユイグのまなざし フランス絵画の精華 ー大様式の形成と変容

10/5 - 1/19

壮大なフランス絵画の流れをたどり、ヨーロッパ絵画の規範の確立と絵画芸術の自律的な確信をもたらした不断の芸術思潮とその源流を回顧します。

東京都 八王子市東京富士美術館

白洲正子のライフスタイル―暮らしの遊び展

10/19 - 12/22

愛用の骨董をはじめ、着物やアクセサリー、文具、自筆原稿など、正子の暮らしを彩った選りすぐりのものを、暮らし・おしゃれ・たしなみ・ライフワークといったテーマに分けて紹介します。また併せて、夫・次郎の...

【秋の特別展】しきしまの大和へ — アジア文華往来 —

10/5 - 12/1

本展覧会では、いにしえの大和の地から出土した縄文時代〜中世の遺物から、日本列島の文化と国の成り立ち、そしてアジアとの文化交流を読み取り、時空を超えた壮大な歴史を鑑賞していただきます。

アジアのイメージ―日本美術の「東洋憧憬」

10/12 - 1/13

アジアへの憧れは、1960年頃に表舞台からフェードアウトしますが、その後どのように深化されているのでしょうか。新館ギャラリーでは、3人の現代作家に表現していただきました。

収蔵コレクション展「楊紹良 九寨溝」

9/7 - 12/25

楊紹良(ヤンシャオリアン)氏は中国の風景画を描く中で、中国四川省の風光明媚なこの地を、取材のために何度も訪れています。今回の収蔵コレクション展では、そんな楊氏の作品23点を一堂に展示し、九寨溝の魅...

東京都 世田谷区長谷川町子美術館

おかえり 美しき明治

9/14 - 12/1

来日画家と日本人画家の作品の共演を通して「美しき明治」のひたむきで凛とした輝きをご紹介します。

凹凸に降る -ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション 2019年冬の企画展-    小野耕石、滝澤徹也、中谷ミチコ、浜口陽三

10/5 - 12/22

本展では、はっきりと形をとらない大切なものを、てのひらにさぐり、凹凸のあわいを模索する三人の現代作家を紹介します。

生誕120年 山沢栄子 私の現代

11/12 - 1/26

生誕120年を記念した本展では、1970–80年代に手がけたカラーとモノクロによる抽象写真シリーズ〈What I Am Doing〉を中心に、 抽象表現の原点を示す1960年代の写真集、 戦前の活動を伝えるポートレートや関連資料...

石内都展 都とちひろ ふたりの女の物語

11/1 - 1/31

本展では、今年、石内が新たにいわさきちひろの遺品を撮り下ろしたシリーズ「1974.chihiro」29点を初公開するとともに、自身の母親の身体や遺品を撮影したシリーズ「Mother’s」も展示します。

名物裂と古渡り更紗

11/2 - 12/15

本展は、静嘉堂では初めての、“染織”をテーマとした展覧会です。

特別展 「柳瀬川縄文ロマン展」

11/2 - 11/24

清瀬市内を流れる柳瀬川と空堀川は、昔から人々や動植物に数多くの恩恵を与えてきました。本展では、柳瀬川および空掘川の縄文時代を中心に、様々な資料を展示し、清瀬の発展の礎となった柳瀬川流域の歴史を紹介...

美意識のトランジションー十六から十七世紀にかけての東アジアの書画工芸ー

10/26 - 12/8

多彩な技法と表現に満ちた東アジア数十年間の美の諸相を、伝来する絵画・書・工芸・書物の名品を通じて紹介します。

西脇一弘 絵画/イラスト展『FACES』

10/28 - 12/4

ミュージシャン/画家として活動する西脇一弘のRestaurant Bar CAYでの個展です。

北斎没後170年記念 北斎 視覚のマジック 小布施・北斎館名品展

11/19 - 1/19

初期から晩年に至る肉筆画をはじめ、代表作「冨嶽三十六景」の錦絵など、北斎館所蔵の作品約130点が一堂に館外で展示される珍しい機会です。ふだんは小布施・北斎館でしかみられない北斎の名品を、すみだ北斎美術...

特別展 近代測量150年記念 「測量×地図 測り・描き・守り・伝える」

9/22 - 12/8

本展では、国土地理院を始め、近代測量150年記念事業推進会議を構成する各機関が所蔵する貴重な古地図や測量器具、および新宿歴史博物館が所蔵する各種資料により、現代までの測量技術の進歩と地図の歴史を紹介し...

東京都 新宿区新宿歴史博物館

ゴッホ展

10/11 - 1/13

本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介します。

共催展「アートビューイング西多摩2019-ARTの地産地消-」

11/16 - 1/13

今展覧会では、西多摩地域を中心に優れた芸術家の作品たちを展示します。

東京都 青梅市青梅市立美術館

館蔵 ミニチュア展 小さなものの大きな魅力

9/7 - 12/1

本展では、それぞれのコレクションの収集経緯や特徴を紹介しながら、当館が誇るミニチュア作品約1500点を一堂に展示します。

東京都 墨田区たばこと塩の博物館1