『高浜市やきものの里かわら美術館』の展示会情報

髙原洋一 版画展ELEMENT+ 気・水・土・火・時

8/6 - 11/6

日常の景色に見える一瞬の不思議を切り取り、現実空間に潜む錯覚を静かに気づかせてくれる版画家・髙原洋一の世界をお楽しみください。

高浜市やきものの里かわら美術館

高浜市やきものの里かわら美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『高浜市やきものの里かわら美術館』の展示会情報

ダ・ヴィンチ没後500年「夢の実現」展―ダ・ヴィンチがよみがえって高浜市にやってきます―

22/4/16 - 22/7/10

本展では、未着色作品や消失部分を科学的根拠に基づいて復元した絵画作品16点を中心に、ブロンズ製騎馬像や構想段階で終わった大建築計画、工学系発明品を展示します。これらがすべて完成された状態で展示される...

浮世絵と日本画 ~広重の視点・日本の美~

21/4/3 - 21/5/30

本展では、海外の芸術家にも影響を与えた日本独自の様式・表現方法・色彩美をご紹介し、日本芸術の空間をお楽しみいただきます。

手鑑帖と鬼師展~神・瑞獣・仙人の物語~

20/8/1 - 20/10/18

本展で紹介する瓦作品は、その中に描かれている図案を基に、現在活躍する三州鬼師が制作したものです。代々受け継がれてきた技術をもって制作された、中国故事や昔話に登場する神・瑞獣・仙人などの作品をお楽し...

市制50周年・開館25周年記念過去と未来を紡ぐもの―きっと、私たちはあの頃を忘れてしまうから―

20/4/4 - 20/7/19

本展ではそのような役割を担うコレクションの中から、高浜市にゆかりのある作家の作品をはじめ、当館の収集方針に沿った選りすぐりの作品を紹介します。

やきもの王国 ―中世猿投窯と常滑窯―

20/1/18 - 20/3/22

本展では、12世紀から13世紀にかけて生産された壺・甕や瓦などを展示紹介します。

企画展「山本良比古-緻密な風景を描いた〝虹の絵師″」

19/9/28 - 19/12/26

本展は山本良比古の中学生時代の初期の作品から、代表的な油彩のほか、素描や版画や陶器の絵付け、また近年再び筆をとり制作した新作などを一堂に展示します。

企画展「平面→立体→カラクリ展 ―秋山泰計の世界―」

19/7/6 - 19/9/16

本展は、平面である紙素材から立体が生まれ、カラクリへと展開する過程や、手を使ってつくる「ものづくり」の基本的要素を楽しく学ぶ企画展です。

朱明徳 -帰れない故郷、扉の向こう側

19/4/13 - 19/6/23

本展では当館が所蔵する朱明徳作品-近代化の中で取り残されてゆく地方の寺院や古民家などの風景や、韓国では人間界と仏の世界を隔てる門と考えられている意匠扉を繊細に撮影した作品シリーズ-を紹介します。

特別展「森克徳展 ~しなやかな陶志~」

19/1/26 - 19/3/24

本展は、故郷の高浜で培われた森克徳の作品を、制作年代を追って展示することで、作風の変遷を辿ってまいります。

企画展「絵画の詩学」

18/11/23 - 19/1/14

小説や詩集には、しばしば読み手のイメージを補助するために挿絵が添えられることがあります。本展はその逆、つまり絵画のイメージを補助、あるいは手がかりとして詩や言葉を添える展覧会です。