『愛媛県美術館』の展示会情報

特別展 みる冒険 ゆらぐ感覚

8/6 - 9/30

視覚以外の感覚で捉えた世界を触る形や記憶の色で表現する光島貴之と、身近な素材を用い、視覚や聴覚などの知覚を問い直す八木良太の作品を中心に、当館の所蔵品を交えて構成し、日常の感覚を揺さぶる作品を紹介...

共催展 あいテレビ開局30周年記念 ティラノサウルス~進化の謎に迫る~

7/16 - 9/4

本展では、暴君竜T.rex を含むティラノサウルスの仲間に スポットを当てその生態について最新の研究成果に基づいて紹介。 大迫力のT.rex の 全身 復元骨格や動く恐竜ロボットも登場しティラノサウルスの起源と進...

愛媛県美術館

愛媛県美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『愛媛県美術館』の展示会情報

名刀は語る展

22/4/16 - 22/6/12

本展では、日本有数の刀剣コレクションを誇る佐野美術館の収蔵品から平安時代から江戸時代にかけての国宝・重要文化財に指定されている刀剣、刀装具、約100点を展示します。なかでも国宝「太刀 銘 一」は、実に...

ムーミンコミックス展

22/4/2 - 22/5/29

本展では、その「ムーミン コミックス」に焦点を当て、キャラクター設定やスケッチ、原画など、日本初公開となる約280点を通して、ムーミンの豊かな世界を紹介します。

追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

21/7/10 - 21/8/29

本展では、水木プロダクションの全面的な協力のもと、人間・水木しげるが遺したものを徹底的に振り返ります。

スヌーピー×おもしろサイエンスアート展【SNOOPY FANTARATION】

21/7/24 - 21/8/2

本展では、画⽤紙に書いた絵が映像の中で動く「不思議なスケッチブック」の他、スヌーピーロボットがダンスを披露!それぞれのジャンルで活躍するアーティストとのコラボ作品を展⽰いたします。

ミレーから印象派への流れ展

21/5/22 - 21/7/19

本展では、 バルビゾン派から印象派を経てナビ派へといたる19世紀フランス絵画の流れを、フランスとイギリスの美術館、個人所蔵家から出展された、 ミレーの絵画7点やモネ《睡蓮〉を含む約70点の名品により展望し...

没後20年 真鍋博2020

20/10/1 - 20/11/29

本展は、真鍋博の没後20年という節目の年に開催される大規模な回顧展です。真鍋が大学在籍中に制作した油彩画から、星新一や筒井康隆などの装幀の原画にいたるまで、約700点の作品群を展示いたします。

没後20年 畦地梅太郎 山のなか、本のなか

20/2/1 - 20/3/29

本展では、愛媛県美術館での10年ぶりの回顧展として、初期から最晩年までの200点を超える版画作品を展示いたします。

高野山金剛峯寺 襖絵完成記念 千住博展

19/11/16 - 20/1/19

世界的に活躍する日本画家・千住博の新作襖絵が、高野山金剛峯寺で長らく白襖となっていた茶の間と囲炉裏の間へ奉納されることになりました。本展ではその完成記念として、奉納に先駆け、これらを紹介します。

ロシアの至宝《忘れえぬ女》愛媛初公開

19/9/7 - 19/11/4

本展では、ロシア美術の殿堂・国立トレチャコフ美術館のコレクションより、帝政が破綻に向かい革命を迎える激動のロシアで19世紀後半から20世紀初頭に活躍した、クラムスコイやシーシキン、レヴィタン、レーピン...

生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵

19/4/12 - 19/6/16

本展では、世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館が所蔵する、初期から後期にかけての選りすぐりの作品約150点を日本で初公開いたします。