『福島県立博物館』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

福島県立博物館

福島県立博物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『福島県立博物館』の展示会情報

あにまるず ANIMAL × Zoo ―どうぶつの考古学―

19/9/7 - 19/11/17

この展覧会では縄文時代から古墳時代の動物造形品や角や骨でつくった道具、アクセサリー等をたくさん集め、大昔のモノにこめられた意味や人と動物の関係を探ってみたいと思います。

興福寺と会津 -徳一がつないだ西と東-

19/7/6 - 19/8/18

本展では徳一がつないだ縁をもとに、興福寺の寺宝の数々と、会津の仏教美術をご紹介します。 度重なる災厄を乗り越えて守り伝えられ、人々の祈りが託されてきた仏教美術。 その信仰や魅力をわかりやすくお伝え...

「日本のわざと美」展―重要無形文化財とそれを支える人々―

18/10/27 - 18/12/2

全人間国宝と重要無形文化財保持団体の作品。それを支える技術を一度にご覧いただけるまたとない機会です。伝統工芸の 土地でもある会津で、日本各地のわざと美をご堪能ください。

戊辰戦争150年

18/9/1 - 18/10/14

この展覧会は、めざした会津救済・戦争回避の道が実現せず、同盟を組んで戦うことを余儀なくされた東北・越後の視点から、戊辰戦争を紹介します。

美しき刃たち―東京富士美術館コレクションと福島の名刀―

18/7/13 - 18/8/19

刀剣の美しさから、日本人が大切にしてきた心の在り方を感じていただければと思います。あわせて、江戸時代の福島県域にあった多様な刀剣の技と美もご覧ください。

匠のふるさと会津―技と祈りの建築文化誌―

18/4/28 - 18/6/24

本展覧会では職人の技術や交流、儀礼や信仰などを通じて会津の建築文化に迫ります。

はま・なか・あいづ文化連携プロジェクト成果展 「アートで伝える考える 福島の今、未来 at Fukushima Museum」

18/3/3 - 18/4/11

はま・なか・あいづ文化連携プロジェクトで生まれた作品は、どれも、2011年以降の福島を伝え、共に考えようと語りかけている。はま・なか・あいづ文化連携プロジェクトの6年間の成果の一部を展示公開し、芸術文化...

山水憧憬(さんすいしょうけい)―雪舟・蕪村・応挙 水墨の山野に遊ぶ―

18/1/13 - 18/2/18

本展では、東京国立博物館の特別協力により同館が所蔵する「山水」をテーマとする水墨画の名品から10件、工芸品から8件をご紹介します。

ふくしま 5億年の自然史

17/7/15 - 17/9/18

最新の研究成果にもとづき、ふくしまの5億年におよぶ自然の歴史を余すところなく紹介します。三葉虫が海で動きまわっていた古生代。アンモナイトが繁栄していた中生代。パレオパラドキシアが生息していた新生代...

寄贈記念自然をうつす~漆芸家・関谷浩二が挑んだ漆表現の可能性~

17/4/29 - 17/6/4

本展は、近年、ご本人よりご寄贈いただいた漆作品約40点の当館での初公開と代表作の展示により、関谷浩二の漆表現の探求の旅をたどるものでもあります。