『高崎市美術館』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

高崎市美術館

高崎市美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『高崎市美術館』の展示会情報

企画展「生誕140年 竹久夢二のすべて」

23/11/11 - 24/1/14

「宵待草」や「夢二式美人」で知られる竹久夢二(1884-1934)の生誕140年、没後90年を記念して夢二と交友した河村幸次郎旧蔵で、京都、福田美術館所蔵「旧河村コレクション」約200点を12年ぶりにまとめて公開し、夢...

「動物がつむぐ物語ー生命(いのち)あるものたちの造形」同時開催「特集展示 下山直紀ーAtoma/Kenon  原子/空虚」

23/4/15 - 23/6/11

本展覧会では当館収蔵作品から、身近な動物を愛おしむ松本忠義の絵画作品の数々、山口薫による大胆な抽象化による動物の姿、子どもと動物が戯れる12点の水彩画からなる脇田和の《カレンダー原画》、生命の尊厳そ...

特集展示 Love Pop

22/12/10 - 23/1/22

本展覧会では、当館収蔵のロイ・リクテンスタイン、ロバート・ラウシェンバーグ、アンディ・ウォーホルら、1960~70年代のポップ・アート期前後のアメリカ美術を代表する作家たちの版画作品と、彼らに影響を受け...

アルフォンス・ミュシャ展 美しき時代の女神たち

22/9/23 - 22/11/27

本展覧会では、ミュシャ作品の世界的なコレクターとして知られる尾形寿行氏のコレクションを中心に、流麗な女性像を描いたポスターや装飾パネル、生活に寄り添う菓子の容器や香水瓶といったインダストリアル・デ...

企画展「つくる展 ーTASKO(タスコ)ファクトリーのひらめきをかたちにー」

22/7/9 - 22/9/4

現代アートとして見応え充分な作品を通し、ものづくりにおける「つくる」に着目し、多様な視点で「つくる」の魅力を紹介します。観ると何かつくりたくなる、そんな展覧会です。

あの風景を探しに美術館へ~ヨーロッパ・アメリカ・アジア…絵画旅日和~

22/4/30 - 22/6/19

本展覧会では、高崎市美術館の収蔵作品より、藤田嗣治、香月泰男、木村忠太、パブロ・ピカソや群馬ゆかりの中村節也、山口薫、田中朝庸、磯辺行久らによる海外の風景、安井曾太郎や前川千帆らによる懐かしい日本...

生誕130年記念 高島野十郎展/同時開催 特集展示 秋山泉

21/9/5 - 21/11/7

昨年の生誕130年を記念して、群馬県利根郡や埼玉県秩父市など高崎市近隣に取材した作品や、生まれ故郷の福岡県久留米市で新発見された作品を含む90点によって旅路をたどり、近年評価が高まる画業の全貌を回顧し、...

FLOWER展

20/7/4 - 20/8/30

本展覧会では現代のさまざまなアーティストが描き、象った花を「生命の花」「暗示する花」「女神の花」「増殖する花」などのテーマでご紹介します。

マルク・シャガール ―愛と祈りと冒険と。8つの版画物語ー

20/2/1 - 20/3/29

本展覧会では、シャガールが生涯に渡る重要なテーマとした旧約聖書に基づく『バイブル』、「千夜一夜物語」の名でも知られるイスラムの説話集をもとにした『アラビアンナイトからの4つの物語』、版画家シャガー...

詩をかたどる、詩をきざむ―祈りの庭へ。

19/9/14 - 19/11/24

この展覧会では、主に木をめぐる4人の仕事に交差する詩の世界から、古くから物をかたどり、きざんできた日本人が近代彫刻や木版画を経ても失わなかった祈りの世界をみつめます。