『広島市現代美術館』の展示会情報

丸木位里・俊 原爆の図を読む

9/8 - 11/25

本展では《原爆の図》より、初期三部作に加え、《第4部 虹》、《第5部 少年少女》とともに、《原爆の図》の需要が高まる全国巡回展中につくられた初期三部作の「再制作版」を同時にご覧いただきます。

広島市現代美術館

広島市現代美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『広島市現代美術館』の展示会情報

式場隆三郎:脳室反射鏡

20/3/14 - 20/7/26

可視(科学)と不可視(芸術)の両極を往還した特異な個性を評する文字として、副題を式場の著書(1939年)から採って「脳室反射鏡」とした。その多彩な足跡を、約200点の作品・資料を通じてたどる。

アカルイ カテイ

19/12/21 - 20/3/1

本展は、家族や家庭をめぐる歴史や状況を振り返りながら、現代日本におけるそれらのあり方を問い、明るい光を見出そうとする試みです。

山口啓介 後ろむきに前に歩く

19/6/8 - 19/9/4

「人は未来を見ることはできず、見えるのは過去か、今という瞬間だけだから、後ろむきに前に進んでいるようなものだ。」そう語る山口は現在、重なる顔をモチーフにした大型絵画の制作に力を注ぎ、いよいよ力強い...

開館30周年記念特別展 美術館の七燈

19/3/9 - 19/5/26

これまでに当館が収集してきたコレクション、および活動を物語る資料を中心に、一部の参加作家による新作等を加え、全館を用いた展示を行います。

松江泰治 地名事典|gazetteer

18/12/8 - 19/2/24

初期から新作を含む現在までの作品を通して、テクノロジーの進化とともにつねに変化する新技術と向き合ってきた作家のこれまでの挑戦を回顧します。

モダンアート再訪 ― ダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション展

18/6/2 - 18/8/26

2019年のリニューアルオープンに向けた同館の大規模改修工事の期間中、近現代美術の名品コレクションの中から、ヨーロッパとアメリカ、そして日本のモダンアートを代表する約70点を紹介します。

阿部展也―あくなき越境者

18/3/23 - 18/5/20

本展では、初期から晩年にかけての主要作品に加えて関連雑誌や写真、下絵といった資料類、さらには彼が日本に紹介した海外作家を含む阿部に縁のあった作家の作品をとおして、国や地域のみならずジャンルや分野を...

交わるいと 「あいだ」をひらく術として

17/12/22 - 18/3/4

この展覧会では、糸や布、繊維を素材に制作を続ける15人と1組の作り手たちによる営みを紹介します。

藤森照信展 自然を生かした建築と路上観察

17/9/29 - 17/12/3

模型、写真のほか、屋根や壁の素材見本や家具、茶室などをとおして、藤森による独創的な建築作品を紹介します。

第10回ヒロシマ賞受賞記念 モナ・ハトゥム展

17/7/29 - 17/10/15

これまでの代表作を紹介するとともに、受賞決定後に広島を訪れた作家が制作した新作を展示します。ヒロシマと向き合いながら生み出された作品とともに、本展は人類の歴史において最も悲惨な出来事の一つであるヒ...