『ふくやま美術館』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

ふくやま美術館

ふくやま美術館のレビュー(レポ・口コミ) ★★★★★ 5.02

クリックして1票!2

いい作品を見ることができます。

!!!!!!さん(Chrome)2022年5月13日14:03この投稿にコメント削除依頼
クリックして1票!16
★★★★★5

とても感動的な作品を見ることができて光栄です!

ggさん(Windows 10、Chrome、plala.or.jp)2017年8月14日09:43この投稿にコメント削除依頼
レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『ふくやま美術館』の展示会情報

イタリアと日本の前衛―20世紀の日伊交流―

24/4/6 - 24/6/2

イタリアの未来派と東郷青児、神原泰とのやりとりに始まり、戦後イタリアを代表する作家ルーチョ・フォンタナと、戦後日本を代表する詩人で美術批評家の瀧口修造の親交、そしてそこからさらにほかの作家へと展開...

芸術家たちの南仏ピカソ、マティス、シャガールたちの楽園と逃避

23/10/7 - 23/12/10

本展では、20世紀の南仏における芸術家たちの交流、またそのまばゆい光の下で生み出された表現や技法に着目し、約30作家の多彩な作品と映像や写真など様々な関連資料、およそ150点により、南仏で生み出された芸術...

特別展「近代美人画 百花繚乱 -松園、清方、深水、夢二- 培広庵コレクションを中心に」

23/4/8 - 23/6/4

当館では1995年に開催した福冨太郎コレクションによる「明治・大正・昭和 近代美人画名作展」からおよそ28年ぶりの「美人画」展となります。選りすぐりの約90点により、華麗で優美な世界をお楽しみいただきます。

特別展「絵本作家 谷口智則展~いろがうまれるものがたり~」

22/7/9 - 22/9/11

本展覧会では、大学時代の日本画作品や自主制作絵本をはじめとして、18タイトルにおよぶ絵本原画やサンタの立体作品、また国内外での活動のようすなど、谷口智則の20年余りにわたる仕事を網羅的に紹介します。

特別展「アーツ・アンド・クラフツとデザイン ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで」

22/4/9 - 22/6/5

本展では、この運動の実践者として先頭を切ったウィリアム・モリスのインテリア・デザインから、アメリカでアーツ・アンド・クラフツ運動を独自に消化した、20世紀を代表する建築家フランク・ロイド・ライトのス...

特別展「北澤美術館所蔵 ルネ・ラリック アール・デコのガラス モダン・エレガンスの美」

21/10/1 - 21/11/21

本展では、世界屈指のガラス・コレクションを誇る北澤美術館よりラリックのアール・デコ期の代表作約100点を厳選し、紹介します。

特別展「クールベと海 -フランス近代 自然へのまなざし」

20/12/19 - 21/2/21

本展では、クールベの海の絵画を中心として、故郷を描いた風景画や狩猟画、またモネやミレーなど他の画家たちが描いた海を含む65点を展観し、海、そして自然へのまなざしが大きく変わる時代にこの近代絵画の革新...

企画展「アートの不思議な力展 -館蔵品を中心に-」

20/9/12 - 20/11/15

この展覧会は、1930年代から2010年までに制作された美術作品をとおして、時代背景や美術史を概観するとともに、製作者たちが作品に込めた思いや願い(不思議な力)を感じ取ろうというものです。

特別展「刊行25周年記念 にじいろの さかな 原画展 -マーカス・フィスターの世界-」

20/4/11 - 20/6/28

親しみやすい画風や、にじみをきかせた美しい色彩を魅力とする絵本の世界をぜひお楽しみください。

絹谷幸二の世界 -富士山を中心に-

20/1/25 - 20/3/15

本展では、日本人として親しみ深い富士山との関わりをとおして、絹谷作品から発したさまざまなメッセージを読み解きながら、その画世界の魅力を紹介するものです。