『北海道立釧路芸術館』の展示会情報

宇宙象 嶋崎 誠 展ガラスの魂が語る

9/13 - 11/7

本展では建築空間とガラス彫刻の関係をテーマに、鋳造ガラス彫刻や大型の絵画をインスタレーションすることで、芸術館の建築と嶋崎誠の造形世界が共鳴します。

北海道立釧路芸術館

北海道立釧路芸術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『北海道立釧路芸術館』の展示会情報

江戸の遊び絵づくし

19/4/12 - 19/6/19

江戸の庶民芸術として国際的にも高く評価されている浮世絵。そのなかでも遊び心のある造形に注目し、「寄せ絵」「文字絵」などに分類して総合的に紹介します。

荒井記念美術館所蔵 ピカソ版画展 ―初期から晩年まで60年の軌跡

19/1/25 - 19/3/10

「青の時代」の繊細な銅版画から戦後の創意豊かなリトグラフ、そして晩年のカラフルなリノカットまで、国内有数のピカソ版画コレクションで知られる荒井記念美術館の所蔵品から100点の作品を紹介します。

開館20周年記念 芸術館コレクション 1998-2018

18/11/16 - 19/1/16

《映像芸術》《自然と芸術》《地域と芸術》の3つの収集方針のもと、現在139件・679点の作品を所蔵しています。これらのコレクションの中から、とっておきの名品を選りすぐってご紹介します。

森のささやきが聞こえますか 倉本聰の仕事と点描画展

18/9/7 - 18/11/7

デビューから現在までの60年近い足跡を、脚本原稿、スケッチ、舞台セットなどを通してたどります。また10数年にわたって描き続けている富良野の森などの点描画も必見です。

極北のくらしと手仕事 イヌイットの壁かけ展 道立北方民族博物館コレクションより

18/6/22 - 18/8/26

道立北方民族博物館の所蔵品から、壁かけを中心に、石版画、石彫、人形など、イヌイットのさまざまな手仕事を紹介します。

風に導かれ 僕は旅をする 八戸耀生 写真展

18/4/14 - 18/6/13

本展では、空撮写真の他、精緻な撮影・編集技術を駆使した昆虫写真や、北海道の生き物たちを題材にした作品を出品し、北海道発の創造的な写真表現を紹介します。

ももちゃん芸術祭2017 ―かたちの冒険

18/2/2 - 18/3/14

子どもから大人まで楽しめる体験型の展覧会「ももちゃん芸術祭」。今回のテーマは《かたち》です。コンサートやワークショップなどイベントももりだくさん。冬のひとときを芸術館でおすごしください。

ももちゃん芸術祭2017 Part1 ―かたちの冒険

17/11/22 - 18/1/21

子どもから大人まで楽しめる体験型の展覧会「ももちゃん芸術祭」。今回のテーマは《かたち》です。コンサートやワークショップなどイベントももりだくさん。冬のひとときを芸術館でおすごしください。

空想と旅の画家 安野光雅の世界

17/9/9 - 17/11/12

絵本作家としてのデビュー作『ふしぎなえ』から、世界各国を旅しながら描いた『旅の絵本』シリーズまで、約130点の原画を紹介します。豊かな知識と好奇心から生み出される、空想とユーモアあふれる安野の世界を、...

追悼特別展 高倉健

17/7/1 - 17/9/3

生涯の出演作205本すべてから、高倉健出演の場面を抜粋した映像とともに、台本や小道具、スチール写真、ポスター、プレスシートなどの貴重な資料を一堂に展覧し、その偉大な足跡をたどります。