『カスヤの森現代美術館』の展示会情報

柳澤紀子 - Miasma 瘴気-

10/17 - 12/20

本展では柳澤の優れた仕事を紹介し、その作品に込められたメッセージについても観覧者と共に考えたい。

カスヤの森現代美術館

カスヤの森現代美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『カスヤの森現代美術館』の展示会情報

若江漢字  絵画 克服される現在

20/3/21 - 20/7/26

本展では、社会や歴史に関わる様々な問題をテーマにした最新の絵画作品を展示すると共にマルセル・デュシャンの作品、通称《大ガラス》や《遺作》についての新解釈を絵画として再構築し合わせて展示する。

袴田京太朗 循環しないレモンイエロー

19/10/19 - 19/12/22

今回の展示作品は、全てこの「カプリバッテリー」を起点に制作し、同作も合わせて展示する。

&

"それから"木村友紀 田口和奈 森 千裕

19/6/1 - 19/7/28

令和元年の最初の企画展としてふさわしい、3名のこれまでの仕事ぶりと、その先の”それから”を垣間見る事のできる展覧会になればと考えます。

今津 景

19/3/16 - 19/5/12

過去とは、一言でいってもそこには様々な区切りがあります。私が見聞きした過去の出来事の記録 を一つの展覧会として表現できたら幸いです。

等温帯

19/1/5 - 19/3/3

本展では近年、新規に収蔵された作品を中心に美術館所蔵の作品をご紹介いたします。

今、神話が語るもの ―人類の終末と復活の神話 ― ミネケ・シッパー 山口由理子

18/10/4 - 18/12/23

本展は、神話の中でも特に「世界の終わり」に関する物語に注視し、「神話」を通し終焉から再生の新たな可能性を探ろうとするものです。

文芸のまなざしⅢ 金井田英津子・装画のしごと ― テキストとグラフィックのあいだに ―

18/7/5 - 18/9/23

文学作品に寄り添い、対峙しながら、さまざまな近代日本文学の世界を版画の技法を用いた装幀挿画で現した「画本」を手掛けている、金井田英津子。本展ではアクリル絵の具のスクラッチによる原画(版)約50点を展示...

若江漢字 "存在論への問い"Photo Object ― 写真、70年代から現在 ―

18/4/1 - 18/6/17

今展では1970年代から継続して制作されている写真を用いた"Photo Object"による作品を新旧併せて展観いたします。

コレクションのススメ展 2018

18/1/6 - 18/3/18

本展では個人でもコレクション可能な比較的小さな作品を中心に展観し、大作には無い小品ならではの魅力を25名の作品を通してより身近に感じていただけます。世代や作風の異なる作家それぞれの表現が小さな作品の...

横尾忠則 版画展 《聖シャンバラ》

17/11/16 - 17/12/24

本展ではこの「聖シャンバラ」の図版10点の他に、今年制作された最新作の版画作品などを展示する。