『東北歴史博物館』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

東北歴史博物館

東北歴史博物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『東北歴史博物館』の展示会情報

伝わるかたち/伝えるわざ―伝達と変容の日本建築

20/9/26 - 20/11/23

特別展「GIGA・MANGA 江戸戯画から近代漫画へ 」

20/7/4 - 20/9/6

本展では,江戸戯画から明治・大正期の諷刺漫画雑誌,昭和戦中期の子ども漫画等,前・後期合わせて約250点の作品・資料を通じて日本の漫画の変遷を展覧します。

特別展「みやぎの復興と発掘調査」

20/4/25 - 20/6/14

この展示は,これまでの宮城県の復興状況と,復興事業に関わる遺跡の発掘調査の成果を県民の皆さんに報告するものです。

東北歴史博物館開館20周年・宮城県多賀城跡調査研究所設立50周年記念特別展「蝦夷-古代エミシと律令国家-」

19/9/21 - 19/11/24

蝦夷とは何か。最新の考古学の発掘調査成果と古代史学の研究を集大成し,律令国家の形成・発展・衰退のなかで蝦夷と律令国家との軋轢(あつれき)と交流の実像に迫ります。 1,300年の時を経て,古代東北の地に生...

東京藝術大学スーパークローン文化財展「最先端技術でよみがえるシルクロード-法隆寺・敦煌莫高窟・バーミヤン-」

19/4/19 - 19/6/23

本特別展では,「文化財の保存と公開」の相克を克服すべく,東京藝術大学及び同COI拠点で開発された芸術と科学の融合による高精度な文化財の再現(複製)である「スーパークローン文化財」を,法隆寺の金堂壁...

伊達綱村公300年遠諱記念 特別展「 伊 達 綱 村 」

18/10/6 - 18/12/2

没後300年を迎えるにあたり,政治・経済・文化の各方面にわたって大きな影響を与えた伊達綱村について,今に残る関係文化財等によってその事績を顕彰します。

特別展「タイムスリップ!縄文時代」

18/7/21 - 18/9/24

小学校の歴史の授業で最初に学ぶ縄文時代は,電気もガスも水道もありません。車も,冷蔵庫も,お店もない縄文時代。 縄文人はどんな人たちで,どんな生活をしていたのでしょう。

東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北-復興を支えた人々の祈り-」

18/4/28 - 18/6/24

東大寺や東北地方に残されてきた数々の史料や寺宝の展示を通して,東大寺の歴史と復興の道のりが,震災からの1日も早い復興を願う東北の人々にとって,「未来への道標」となることを願って,本展を開催します。

特別展「熊と狼-人と獣の交渉誌-」

17/9/16 - 17/11/19

熊や狼のさまざまな資料を通して,人と獣との関わりを考えてみます。

漢字三千年-漢字の歴史と美-

17/6/24 - 17/8/11

本展では最古の漢字といわれる甲骨文字をはじめ、文字の統一を果たした秦時代の漢字、世界初公開の文字の刻まれた兵馬俑など漢字が記された文物を展観するとともに、漢字を芸術の域にまで高めた王羲之や顔真卿の...