『軽井沢絵本の森美術館』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

軽井沢絵本の森美術館

軽井沢絵本の森美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『軽井沢絵本の森美術館』の展示会情報

アメリカ絵本の魅力

23/10/13 - 24/1/8

本展では、ドナルド・クリューズ『はしれ!かもつたちのぎょうれつ』(1978 年)、マーシャ・ブラウン『影ぼっこ』(1982 年)、アリス&マーティン・プロヴェンセン『パパの大飛行』(1983 年)といった受賞作の...

アンデルセンのことばと絵本

23/3/18 - 23/6/19

本展では「絵にするのがむずかしい」とされるアンデルセン童話の絵本を、アンデルセンの文章と絵の関係性に着目しながら紹介します。そしてイラストから見える、アンデルセンの「ことば」の表現の豊かさをお楽し...

フェアリーテイルの世界

22/3/12 - 22/10/10

本展は、絵本学会会長・昔話研究者である藤本朝巳氏(軽井沢絵本の森美術館 顧問)の研究をもとに、イギリスとドイツの『グリム童話』といった昔話を中心とした、妖精の役割や特性、知られざる魅力を紹介します。...

鏡の国のアリス

21/3/1 - 21/10/11

1865年に出版されて以来、現代でも根強い人気を誇る『不思議の国のアリス』。本展では、その続編である『鏡の国のアリス』(1871年出版)を中心に取り上げます。 前期 2021年03月1日(月)〜2021年06月21日(月) 後...

お菓子の家の先には…?~『グリム童話』の森へようこそ~

20/6/26 - 20/10/5

本展では、「ヘンゼルとグレーテル」のストーリーをたどりながら、その規則性に沿った様々な『グリム童話』のお話をご紹介します。冒険するような感覚で『グリム童話』や昔話をお楽しみいただけたら幸いです。

『グリム童話』のメルヒェン旅行記

20/3/1 - 20/6/22

本展では、主に100年以上前に出版された『グリム童話』の中から、様々な画家による挿絵を展示します。メルヒェンの挿絵の軌跡をたどる、古書の世界の時間旅行へ皆さまをお連れします。

不朽の物語のひみつ~『グリム童話』を中心に~

19/10/18 - 20/1/13

本展では、『グリム童話』を中心とした昔話の絵本原画を展示します。200年以上もの時を超えて、子どもにも大人にも親しまれ続けた「不朽の物語」を、文章だけでなくイラストレーションでもお楽しみいただけた...

絵本に暮らす動物たち

19/3/1 - 19/6/24

本展では、20世紀前半に活躍した画家レズリー・ブルックの巧みな動物の描写や、現代の絵本作家たちが描く魅力的な動物たち、また「イソップ寓話」の特集など、さまざまな角度から動物が登場する絵本を紹介します。

ランドルフ・コールデコットの世界

18/10/12 - 19/1/14

本展では、コールデコットのスケッチや絵本作品のほか、コールデコット賞受賞作品の原画を展示します。コールデコットの作品をじっくりとひも解きながら、現代の絵本につながる創意工夫をお楽しみいただけますと...

シンデレラ&プリンセス絵本展

18/3/1 - 18/10/8

本展では、グリム童話やアンデルセン童話に登場するさまざまなプリンセスを絵本原画や絵本資料とともに紹介します。