『林原美術館』の展示会情報

「ハレの日、装う―節句・成人・婚礼の祝いと華やぐ意匠―」

2/15 - 3/29

本展では、年中行事をはじめ、節句にゆかりのある絵巻や工芸品、岡山藩主池田家に伝わる調度品をご紹介するとともに、江戸から明治時代にかけて繁栄した「ハレの日」の装いを展観いたします。

林原美術館

林原美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『林原美術館』の展示会情報

岡山芸術交流 Okayama Art Summit 2019

19/9/27 - 19/11/24

アーティスティックディレクターとしてピエール・ユイグをむかえ、2019年9月27日から11月24日の2ヶ月間、岡山城・岡山後楽園周辺エリアの様々な歴史文化施設を会場に開催します。展示作品を見るだけ...

「平成の名刀・名工展」

19/5/18 - 19/7/7

平成時代の刀剣界を牽引するとともに、多大な貢献をした刀匠たちを顕彰し、さらに、未来に継承すべき斯界の道標となることを企図して開催するものです。

「何が入る?何を入れる?箱・器・袋」

19/4/2 - 19/5/6

本展では漆の箱、やきものなどの器、そして箱・器・袋が複合した価値を持つ茶道具、さらに大名家に伝わった道具とそれらを収納する箱や袋などを、資料とあわせてご覧いただきます。

「鳥ノアトー手紙 紡ぐ言葉・伝える心ー」

19/1/26 - 19/3/10

本展では館蔵の手紙を読み解きながら、これらを「書」として楽しむだけでなく、そこから読み取れる様々な人間模様もご覧いただきます。

第13回 お守り刀展覧会

18/11/17 - 19/1/14

本展は、現代の匠による、珠玉の新作お守り刀の展覧会にて、全国より公募し、審査・表彰されたお守り刀総出品数32点を展覧いたします。

「王朝文学への憧れー歌・物語に染まる、もののあはれー」

18/9/15 - 18/11/4

本展では、旧岡山藩主池田家に伝わる藩主自筆の和歌資料を紹介するとともに、『源氏物語』の第7帖「紅葉賀」を描いた狩野養信筆「源氏物語屏風」や王朝文学を題材とした意匠の工芸品をご覧いただきます。

美術館できもだめし? 夏休み ちょっとコワイ美術展

18/7/7 - 18/9/2

様々な「コワイ」を取り揃えて、怖いもの見たさの皆様をお待ちしています。

サムライの纏うもの

18/4/21 - 18/6/17

サムライたちが纏ってきたものから、サムライ文化を紹介し、その美学を感じていただくことで、我々が纏っているものの意味を考える場を提供することができれば幸いです。

第12回 お守り刀展覧会

18/2/6 - 18/3/25

持つ人の身を守るとされる「お守り刀」に込められた、刀匠たちの崇高な魂と、個性豊かに表現された技とが結実した優品を皆様にご覧いただくと共に、館蔵の刀剣も展示いたします。古(いにしえ)より引き継がれる...

「池田治政公200年遠諱記念 池田家の至宝と曹源寺」

17/12/2 - 18/1/28

今年は池田家の菩提寺である曹源寺(岡山市中区)の伽藍整備に尽力した、第5代藩主池田治政の200年遠諱にあたります。これを記念して曹源寺の至宝に当館所蔵の池田家資料を加え、特別展を開催いたします。