『沖縄県立美術館』の展示会情報

T

THE KUMIODORI 300~組踊の歴史と拡がり~

7/11 - 8/25

玉城朝薫作の組踊初演から300年。形として残ることのない文化財を、先人達はいかにして守り、継承してきたのか ― 組踊の発展に多大な影響を与えた近代の名優と謳われる演者たちや、今なお沖縄各地の村踊りで演じ...

沖縄県立美術館

沖縄県立美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『沖縄県立美術館』の展示会情報

驚異の写実 ― ホキ美術館名品展

19/4/6 - 19/5/20

本展覧会では、日本の写実絵画の第一人者である森本草介をはじめ、野田弘志、生島浩、島村信之などのほか中堅から若手までの作家26人の作品64点を沖縄で初めて紹介します。  絵画でありながら実物以上にリアリ...

新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで

18/12/18 - 19/2/3

本展は新海誠の商業デビュー15周年を記念し、その軌跡を貴重な制作資料である絵コンテや作画、設定資料や映像などを通じて紹介します。

沖縄県立美術館 宮城健盛展

18/9/12 - 18/10/28

この宮城独特の作風はどこから来たのか。宮城の変遷をたどりながら、その全貌と絵画活動を紹介します。

ティラノサウルス展-進化の謎に迫る-

18/7/13 - 18/9/9

本展では、暴君王T.rexを含むティラノサウルスのなかまにスポットを当て、「ティラノサウルス類の起源と進化」を様々な資料により解説しその生態に関する最新研究を紹介しながら、その謎に迫ります。

涯テノ詩聲 詩人 吉増剛造展

18/4/27 - 18/6/24

本展では、半世紀以上におよぶ活動の中から、『黄金詩篇』(思潮社、1970年)をはじめとする各時代の代表的な詩集を柱とし、詩篇や写真をはじめとする彼の作品群に加え、関連する表現者たちの作品や資料と共に展...

美術館開館10周年記念展『邂逅の海―交差するリアリズム』

17/12/19 - 18/2/4

テオ・ヤンセン展覧会in沖縄2017 生命を与えられた芸術が、沖縄の風をまとい、今、歩き出す。

17/10/3 - 17/11/11

現代のレオナルド・ダ・ビンチと称されるアーティスト、テオヤンセンが創造主となる人工生命体「ストランドビースト」を単なる美術展ではなく、生命論や物づくりなどの科学的な視点や自然との調和や造形美などの...

Learn&Play! teamLab Future Park‐チームラボ 学ぶ!未来の遊園地‐

17/7/15 - 17/9/18

チームラボが進める教育プロジェクト「Learn&Play! teamLab Future Park ‐チームラボ 学ぶ!未来の遊園地‐」の中から、「Graffiti Nature-山と谷」「お絵かき水族館」など6作品を展示します。

やんばるの森の美-写真展

17/5/6 - 17/6/25

本企画展では、世界自然遺産登録候補地のひとつとして注目を浴びている “やんばるの森”に生きる多くの貴重な野生動植物、それらを育む森や川などの自然環境にスポットをあて、地元の著名な写真家、学芸員や植物研...

ニューコレクションシリーズ「真喜志勉展 “アンビバレント”」

16/11/1 - 17/4/2

戦後沖縄前衛美術のパイオニア・真喜志勉。前衛でありながら、現実性・時事性を併せ持つアンビバレント*な真喜志アートを紹介します。