『滋賀県立美術館』の展示会情報

ボイスオーバー 回って遊ぶ声

9/18 - 11/14

本展は滋賀県立美術館のコレクション約1800件から選りすぐった作品100点以上を、ジャンルや年代の別なく紹介する、回遊式の美術館を舞台にした展覧会です。

滋賀県立美術館

滋賀県立美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『滋賀県立美術館』の展示会情報

絵本はここから始まった―ウォルター・クレインの本の仕事

17/2/4 - 17/3/26

本展は、本の仕事を中心に、クレインの芸術を本格的に紹介する日本で初めての展覧会で、クレインのほぼすべての絵本と主要な挿絵本を網羅する約140点の作品を展観します。

つながる美・引き継ぐ心ー琵琶湖文化館の足跡と新たな美術館

16/10/8 - 16/11/23

ご縁のある寺社からお借りした宝物もまじえ、これらを通してこれまでの琵琶湖文化館の取り組みと、これからの展望をご紹介いたします。

生誕130年 バーナード・リーチ展

16/7/9 - 16/9/25

日本民藝館が所蔵する、リーチの最初期から晩年までの陶磁器を中心に、エッチング・素描・木工の優品約200点を展示します。

時と風景─未来をつなぐコレクション

16/4/23 - 16/6/26

本展は滋賀県立近代美術館所蔵の現代美術作品を中心に、「時と風景」というテーマがそれぞれの作品の中にどのように結びついているのか、約80点の作品を通じてご覧いただくものです。

ビアズリーと日本

16/2/6 - 16/3/27

本展は19世紀末から20世紀にかけて、ビアズリーを軸に展開した日英のアートの相愛関係を、およそ270点のイラスト、版画、装幀本でご紹介します。

生命の徴─滋賀と「アール・ブリュット」─

15/10/3 - 15/11/23

本展は、彼らの生命(いのち)の徴(しるし)である数々の作品とその魅力に出会う、素晴らしい機会となることでしょう。

志村ふくみ展─自然と継承─

15/8/8 - 15/9/23

滋賀県立近代美術館の館蔵品を中心に、近年の新作など前・後期合わせて約60点を展示します。

魅力再発見!“秘蔵”コレクションとの遭遇

15/6/13 - 15/7/20

個性的な8つのミニ企画展の集合体であり、当館の作品コレクションをこれまでにない方向から照射する、画期的な企画であると言えましょう。

江戸へようこそ!浮世絵に描かれた子どもたち

15/4/18 - 15/6/7

本展覧会では、6つのコーナーに分け、公文教育研究会所蔵の子ども浮世絵コレクションを中心に約300点を展示します。

見つめて、シェイクスピア—美しき装丁本と絵で見る愛の世界—

15/2/7 - 15/4/5

鋭い人間観察と深い人間愛に貫かれたシェイクスピアの世界を「視覚イメージ」を通して、じっくりご鑑賞下さい。