『出光美術館』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

出光美術館

出光美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『出光美術館』の展示会情報

狩野派 ─画壇を制した眼と手

20/2/11 - 20/3/22

鑑定と模写による眼と手の記憶が、狩野派の活躍を支える大切な要素となったことを、展覧会場で実感していただければ幸いです。

名勝八景 ─憧れの山水

19/10/5 - 19/11/10

本展では、中国・日本の名勝を描いた優品、約40件を展示します。人々が心に抱き憧れた山水の世界を、どうぞご堪能ください。

唐三彩 ―シルクロードの至宝

19/6/22 - 19/8/25

唐時代(618-907)の王侯貴族たちの墓を彩る副葬品であるとともに、シルクロードを通した東西文化交流を象徴する美術作品でもある唐三彩を中心に、当時の国際色溢れる美の世界へ誘います。

六古窯 ―〈和〉のやきもの

19/4/6 - 19/6/9

本展では青銅器、中国陶磁といった唐物などもあわせて展観しながら中世のやきものの魅力をご紹介します。

染付 ─世界に花咲く青のうつわ

19/1/12 - 19/3/24

やきものという世界規模の文化が語りかけてくる言葉、多様性を示しながら、人々をひとつに結びつけた、懐深い美の物語をご堪能いただければ幸いです。

江戸絵画の文雅―魅惑の18世紀

18/11/3 - 18/12/16

本展では、多様な表現を見せる18世紀の江戸絵画の数々をご覧いただきます。

仙厓礼讃

18/9/15 - 18/10/28

仙厓の「禅画」を代表する作品とともに、江戸時代の博多の風俗や風光明媚な九州の景色を活写した作品もあわせてご堪能ください。

「江戸名所図屏風」と都市の華やぎ

18/7/28 - 18/9/9

本展では、「江戸名所図屏風」のほか、江戸の町を題材にした絵画の数々をとおして、画面にみなぎる新興都市の活気をご覧いただくとともに、京都の姿をとらえた絵画(洛中洛外図)に替わる新たな都市景観図の成立...

人麿影供900年 歌仙と古筆

18/6/16 - 18/7/22

今年は、歌会の儀礼である“人麿影供(えいぐ)”が創始されてより900年。これを記念し、重要文化財の佐竹本三十六歌仙絵「柿本人麿」はじめ歌仙絵の優品に、歌仙の秀歌を記した名筆を交えてご紹介します。

宋磁 ―神秘のやきもの

18/4/21 - 18/6/10

本展覧会では、優雅な美、また親しみ溢れる多様な「宋磁」の世界を、宋時代前後のやきものの様相とあわせてご紹介いたします。