『東京オペラシティアートギャラリー』の展示会情報

ドレス・コード?─ 着る人たちのゲーム

7/4 - 8/30

本展は京都と熊本での開催を経て、いよいよ東京での開催となります。今回初出品となる作品や東京展独自の展示空間もあわせてご覧ください。

東京オペラシティアートギャラリー

東京オペラシティアートギャラリーのレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『東京オペラシティアートギャラリー』の展示会情報

白髪の没後10年以上を経て開催する本展は、東京で初の本格的な個展として、初期から晩年までの絵画約60点をはじめ、実験的な立体作品や伝説的パフォーマンスの映像、ドローイングや資料も加え、総数約100点で作家の活動の全容に迫ります。

20/1/11 - 20/3/22

白髪の没後10年以上を経て開催する本展は、東京で初の本格的な個展として、初期から晩年までの絵画約60点をはじめ、実験的な立体作品や伝説的パフォーマンスの映像、ドローイングや資料も加え、総数約100点で作家...

ジュリアン・オピーJulian Opie

19/7/10 - 19/9/23

本展は、作家自選による絵画、彫刻、映像など、本展で初めて公開される新作を中心に構成し、ジュリアン・オピーの現在を紹介します。

トム・サックス ティーセレモニー

19/4/20 - 19/6/23

サックス自身が切望していた、作品の起源である日本での初個展となります。本展の作品は体感型の空間として、庭(「内露地」「外露地」)、手作りの合板の茶室、ボーイング747機の設備をより機能的にしたトイレユ...

石川直樹 この星の光の地図を写す

19/1/12 - 19/3/24

石川の初期から現在にいたるまでの活動を、写真と映像作品のほか、石川が実際に使用してきた道具なども含めて、幅広く紹介していきます。

「田根 剛|未来の記憶 Archaeology of the Future ─ Digging & Building」

18/10/19 - 18/12/24

東京オペラシティアートギャラリーでは「Digging & Building」と題して、場所をめぐる記憶を発掘し、掘り下げ、飛躍させる手法と、そこから生み出された〈エストニア国立博物館〉〈古墳スタジアム〉といった...

イサム・ノグチ ─ 彫刻から身体・庭へ ─

18/7/14 - 18/9/24

ノグチが世界各地で手掛けた作品を通して、「異文化の融合」や「生活と環境の一体化」をめざしたノグチの活動の全容を紹介します。

五木田智央 PEEKABOO

18/4/14 - 18/6/24

本展は、新作の絵画、ドローイングを中心に、近年の代表作や、800点以上のドローイングの小品からなる大規模なインスタレーションなど、約40点の作品によって、五木田智央の魅力を探ります。

谷川俊太郎展

18/1/13 - 18/3/25

谷川俊太郎のエッセンスを探るべく、本展では仕事の全体を振り返るかわりに詩人の現在に焦点をあてることにしました。実生活の喜びやいたみから詩を紡ぎ出し、社会とつながろうとしてきた谷川。その暮らしの周辺...

「単色のリズム 韓国の抽象」

17/10/14 - 17/12/24

本展は、韓国の単色画とそれを受け継ぐ世代を、当館コレクションとともに全国の美術館や所蔵家の協力を得て総合的に展覧するものです。

「荒木経惟 写狂老人A」

17/7/8 - 17/9/3

本展は、今年77歳を迎え、一層活発な活動を続ける荒木が本展に向けて制作した最新作を中心に、荒木の制作の原点とも言える1960年代制作のスクラップブックなどもまじえながら、その多様な活動を総数1000点超の壮...