『山口県立萩美術館・浦上記念館』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

山口県立萩美術館・浦上記念館

山口県立萩美術館・浦上記念館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『山口県立萩美術館・浦上記念館』の展示会情報

陶(とう)の華(はな) 三彩(さんさい)

23/11/14 - 24/4/14

本展では、東西交流による国際色豊かな文化を生んだ唐時代に、その華麗な花を咲かせた唐三彩のやきものを中心に展観し、その後も新たに展開した遼(りょう)三彩や金(きん)〜元(げん)時代の三彩、明(みん)...

郷愁の風景―川瀬巴水

23/7/25 - 23/8/27

本展では巴水の詩情あふれる風景版画をお楽しみください。

蒐集家 浦上敏朗の眼浮世絵・やきもの名品展

22/9/10 - 22/11/13

美術品に対する自分自身の“眼”を信じ、情熱を注いで築かれた浦上コレクション。浮世絵、中国・朝鮮古陶磁の逸品をご紹介し、今、あらためて、その魅力に迫ります。

日本工芸会陶芸部会50周年記念展未来へつなぐ陶芸―伝統工芸のチカラ展

22/7/2 - 22/8/28

所属作家、さらにそれ以外の陶芸家の作品139点を展示し、伝統陶芸の歩みと未来へとつなぐ陶芸の技と美をご紹介します。

千葉市美術館所蔵新版画―進化系UKIYO-Eの美

22/4/23 - 22/6/19

本展は千葉市美術館のコレクションから約190点を厳選し、草創期に活躍した橋口五葉や伊藤深水、川瀬巴水、吉田博、昭和期の小早川清に至るまで、新版画の歴史を代表作によってご紹介します。

光ミュージアム所蔵美を競う 肉筆浮世絵の世界

21/7/3 - 21/9/5

本展では、これまで大々的に公開されることがなかった光ミュージアム所蔵の肉筆浮世絵の名品を、初めて一挙にご紹介します。

三輪龍氣生展 ―行け、熱き陶の想いよ。

20/9/12 - 20/12/20

ハイヒールを象った扇情的なオブジェ陶で作家デビュー以来半世紀余りにわたり、エロス(愛)とタナトス(死)を主題に人間存在を陶芸表現で問い続けてきた、三輪龍氣生(1940年生まれ。龍作、十二代休雪)の陶造形の魅...

大集合!やきものどうぶつ展

20/7/4 - 20/8/30

身近なかわいい動物や想像上のいきものなど、東アジアの古陶磁から近現代の陶芸作品まで、多彩なやきものの動物造形表現をお楽しみください。

小原古邨と明治の花鳥画

20/5/26 - 20/6/21

本展覧会では、明治期に活躍した浮世絵師や日本画家による花鳥版画、そして古邨の師である鈴木華邨、花鳥画の大家渡辺省亭などの日本画家による花鳥画をあわせて展示し、古邨とその時代の花鳥画の魅力をご紹介し...

平木コレクションにゃんとも猫だらけ

19/9/14 - 19/11/17

浮世絵版画に描かれた猫たちを、近年の猫美術展ブームの火付け役である平木コレクションによってご紹介するものです。