『清里フォトアートミュージアム』の展示会情報

展示会の情報が登録されていません。

清里フォトアートミュージアム

清里フォトアートミュージアムのレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『清里フォトアートミュージアム』の展示会情報

2020年度ヤング・ポートフォリオ展

21/3/20 - 21/6/13

東欧からアジア、日本まで、2020年度収蔵作品143点を一堂に展示 コロナ禍を越えて青年の情熱が結集

2019年度ヤング・ポートフォリオ

20/7/1 - 20/11/8

世界のさまざまな地域の特徴、多様な芸術性、そして、世界の若者が捉えた<いま>を俯瞰して見ることができます。

ロバート・フランク展 ー もう一度、写真の話をしないか。

19/6/29 - 19/9/23

世界で最も重要な写真家のひとりであり、世代を超えて熱烈に支持されているロバート・フランク。 当館収蔵作品より、未発表の作品を含む106点を展示。

2018年度ヤング・ポートフォリオ展

19/3/21 - 19/6/16

東欧からアジア、日本まで、2018年度収蔵作品など全171点を一堂に展示

台湾写真交流展 島の記憶 ̶ 1970~90年代の台湾写真

18/7/7 - 18/12/2

多彩な島々から成る変化に富んだ島 ― 台湾。アジアの中でも、写真文化の発展が著しい台湾を代表する11人の現代写真家による展覧会を開催いたします。本展のほぼすべての作品が日本および台湾において初公開の作品...

2017年度ヤング・ポートフォリオ

18/3/31 - 18/6/10

世界の写真家の“原点”をコレクションする、それが「ヤング・ポートフォリオ」。東欧からアジア、日本まで、世界の若い写真の力が集結 11カ国の27人、160点を一堂に展示

西村 豊「八ヶ岳 生きもの ものがたり」

17/7/1 - 17/12/3

未発表作品を含む約200点を展示し、西村の多様な活動と写真から、八ヶ岳の豊かな自然と共存する生きものたちの生命(いのち)の輝きをご覧いただきます。

2016年度ヤング・ポートフォリオ(YP2016)

17/3/18 - 17/6/18

35歳までの写真家を支援するため、清里フォトアートミュージアムは、毎年「ヤング・ポートフォリオ」(YP)を通して作品を公募し、購入・収蔵しています。本展では、2016年収蔵の作品を展示いたします。

大原治雄「ブラジルの光、家族の風景」

16/10/22 - 16/12/4

日系移民として高知県からブラジルへわたり、アマチュア写真家として活動し、ブラジル国内で大変高い評価を得た“知られざる巨匠”大原治雄(おおはら はるお)の日本での大規模な回顧展です。

井津建郎「インド — 光のもとへ」

16/7/2 - 16/10/10

《インド 祈りのこだます地》シリーズと、《永遠の光》シリーズ、約120点をまとまった形で発表するのは、世界初となります。