『愛知県陶磁美術館』の展示会情報

未開催

異彩 辻晉堂の陶彫

4/11 - 5/31

日本を代表する彫刻家 辻晉堂(1910-81)生誕110周年記念の展覧会を開催します。辻が戦後に手がけた陶彫(陶土を用いた彫刻作品)は海外でも高く評価され、やきものと彫刻の領域を横断する独自の表現を確立しまし...

愛知県陶磁美術館

愛知県陶磁美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『愛知県陶磁美術館』の展示会情報

文人趣味と煎茶-こだわりの遊び- 木村定三コレクション

20/1/11 - 20/3/22

愛知県美術館所蔵 木村定三コレクションの文人趣味と煎茶 ―こだわりの遊び―

20/1/11 - 20/3/22

本展では、中国黄檗隠元の書をはじめ、康煕帝の硯、浦上玉堂、長沢芦雪、曾我蕭白、富岡鉄斎、小川芋銭、熊谷守一などの作品、文人趣味の漆器や金属器、陶磁器を含めた煎茶道具など、137件を展示します。

特別企画展

19/11/2 - 19/12/22

愛知やきものセレクション -県指定文化財の陶磁器-

京都国立近代美術館所蔵 鐘渓窯 川勝コレクション 陶工・河井寛次郎展

19/8/24 - 19/10/20

企画展「インダス文明への道-栗田功コレクションを中心に-」

19/6/29 - 19/8/18

黄金の地と南の海から―町田市立博物館所蔵 東南アジア陶磁コレクション―

19/4/13 - 19/6/16

本展では、財宝と陶磁器を求めて東南アジアに集まった古の人々の思いと、大洋を旅した陶磁器の往古に思いを馳せつつ、選りすぐりの作品を紹介します。

愛知県陶磁美術館の受贈外国陶磁コレクション選共演!世界のやきもの

19/1/12 - 19/3/24

この展覧会では、中国陶磁を中心に、韓国・東南アジア・南アジア・西アジア・ヨーロッパ・中南米の作品約120件を一堂に展示します。

瀬戸―かく焼き繋ぎ 江戸時代の本業と新製

18/10/27 - 18/12/16

本展は江戸時代を通して瀬戸の本業と新製を取り上げ、その代表的作例、記年銘のある作品などを展示し、現在の窯業地・瀬戸の礎となったやきものづくりを紹介するものです。

THE YUNOMI 湯のみ茶碗-ちょっと昔の、やきもの日本縦断旅

18/9/1 - 18/10/21

本展では愛知県陶磁美術館の開館40周年を記念して、坂口恭逸氏が明治末頃から昭和20(1945)年頃にかけて日本各地の湯のみ茶碗を収集した、坂口湯呑コレクションから約280点を紹介します。

開館40周年特別企画展 知られざる古代の名陶 猿投窯

18/6/30 - 18/8/26

本展は当館の開館40周年を記念して、重要文化財6件、愛知県及び県内外の各市指定文化財11件を始めとする優れた作品や重要資料、計約120件を一堂に集め、その造形美と歴史的意義を紹介します。