『ギャラリーあしやシューレ』の展示会情報

絵画と輝度 石橋志郎 Shiro Ishibashi

11/9 - 12/14

本展では、日本画における「輝度」をテーマのひとつとして、顔料の持つ新しい可能性を提示する作品を紹介いたします。自然光があふれるギャラリー空間で、作品が放つ光がどのように表現されるのか。日本画におけ...

ギャラリーあしやシューレ

ギャラリーあしやシューレのレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『ギャラリーあしやシューレ』の展示会情報

奥島圭二 あわひ<間> A Way for Imagination

19/5/11 - 19/6/8

本展では、茶室をイメージした展示空間を構成し、硝子の素材による現代の「茶の湯」の世界を表現致します。

中北紘子 Hiroko Nakakita

19/2/23 - 19/3/23

岡崎和郎 Kazuo Okazaki 御物補遺

18/11/20 - 19/1/19

小川信治 Shinji Ogawa Behind You - 巨匠と王女たち Great Master and Princesses

18/9/29 - 18/11/2

初の個展となる本展は、2006年の国立国際美術館での個展「小川信治展―干渉する世界」から12年ぶりの関西での発表となります。 今回は、『Behind You』シリーズの新作を中心に展示いたします。

寺田就子展 空のすり傷(からのすりきず)Empty Scratch

18/8/25 - 18/9/14

谷 穹・堀尾貞治・越野 潤  守破離 Homage to Marcel Duchamp

18/6/23 - 18/7/14

本展では、知性や想像力に訴える主張をしたマルセル・デュシャン没後50年の節目に、「守破離」の精神にならって、現代作家3人が手掛けた想像力を刺激する作品を展示いたします。

山本浩二Koji YamamotoAnother Nature × 老松

18/5/12 - 18/6/10

本展は、カンバスに墨と絵具で描かれた2つのシリーズ「Another Nature」と「老松」の作品から、2016年秋のミラノ大規模個展の後に制作された新作で構成されます。

太田三郎 2018年春

18/4/7 - 18/5/6

本展では、大量の使用済み切手を使用し、「2018春」を「かたち」にした作品を展示致します。待ち望んだ手紙が届いたときの幸福感を表したコラージュ作品『Letter rack』をはじめ、使用済み500円切手約67,500枚(...

小林且典 Katsunori Kobayashi ”山の標本”ブロンズと水彩

18/3/3 - 18/4/1

本展では、「“山の標本”ブロンズと水彩」をテーマに、小林のブロンズを水彩作品に書き起こしたシリーズを中心に展示致します。

小野耕石 Inducer

17/12/10 - 18/1/27

本展では、小野耕石の原点である平面作品と、そこから派生して出現した立体作品に加え、スクリーンプリントに蜘蛛の巣を切り取って制作した、新たな実験的作品によって構成されます。