『和歌山県立博物館』の展示会情報

創建1250年記念特別展「国宝粉河寺縁起と粉河寺の歴史」

10/17 - 11/23

この特別展では、平安時代に描かれた国宝・粉河寺縁起の全貌を、前後期に分けて展示公開するとともに、連綿と制作され続けた粉河寺のさまざまな縁起絵巻や縁起絵の数々を一堂に紹介します。

和歌山県立博物館

和歌山県立博物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『和歌山県立博物館』の展示会情報

企画展「紀伊田辺の画家 真砂幽泉」

20/6/13 - 20/7/12

本展は、昭和48年に当館で、また平成21年に田辺市立美術館で開催された真砂幽泉展の研究成果を受け継ぎつつ、2年間にわたり取り組み、今なお継続している共同調査の中間報告となるものです。絵画制作の舞台裏が垣...

企画展「きのくに神秘の仮面―新発見の神像とともに―」

20/2/1 - 20/3/8

この展覧会では「神秘の仮面」と名付け、当館に寄贈された乾コレクションの世界の仮面とともに紹介します。

徳川家入国400年記念 特別展「徳川頼宣と紀伊徳川家の名宝」

19/10/19 - 19/11/24

紀伊藩初代藩主徳川頼宣(1602~71)の紀伊入国400年を記念して行うこの特別展では、父・徳川家康から譲り受けた駿府御分物をはじめ、頼宣やゆかりの人物(母・養珠院、正室・瑤林院の所用品、紀伊徳川家ゆかりの寺...

夏休み企画展「南葵音楽文庫の至宝―楽譜でたどる西洋音楽の歴史―」

19/7/13 - 19/8/25

。県立図書館と県立博物館に保管されている資料のうち、代表的かつ重要な資料を選んで展示し、それらを通じてルネサンスの時代から後期ロマン派の時代に至るまでのヨーロッパ音楽の歴史を概観します。

特別展「仏像と神像へのまなざし―守り伝える人々のいとなみ―」

19/4/27 - 19/6/2

この特別展では人々を惹きつける魅力に満ちあふれた、和歌山の仏像や神像の数々をご紹介します。

徳川治宝が生きた時代

19/1/26 - 19/3/3

治宝や近親者(妻や娘、婿養子の11代藩主斉順(なりゆき))、西浜御殿に集まった側近の家臣にかかわる資料などから、治宝が生きた時代(19世紀)を紹介します。

熊野と和歌浦―きのくにの名所をたずねて―

18/12/8 - 19/1/20

和歌山県立博物館に収蔵されている寄託品や館蔵品の中から、おもに江戸時代に熊野と和歌浦を描いた絵画作品を紹介し、当時の人びとの思いに迫ります。

西

西行法師生誕900年記念 特別展「西 行 ―紀州に生まれ、紀州をめぐる―」

18/10/13 - 18/11/25

紀州が生んだ歌人西行にまつわる文化財を一堂に集め、紀伊国(和歌山県)に残した足跡とともに、西行の事績を振り返る機会にしたいと思います。

企画展「和歌山の文化財を守る―仏像盗難防止対策と近年の文化財修理―」 

18/9/1 - 18/10/4

この企画展では新たな被害を防ぐためのアピールとして、実際に盗難被害に遭って取り戻された文化財を展示して、身近な寺社や祠堂の防犯対策について紹介するとともに、和歌山県立和歌山工業高等学校・和歌山大学...

夏休み企画展「城下町和歌山を歩こう」

18/7/14 - 18/8/26

この企画展では、江戸時代に日本有数の人口を誇った城下町和歌山に焦点をあて、城下町和歌山の歴史を語る文化財、寺社などに残された文化財を通じて、城下町和歌山に住んだ人々の生活や文化を紹介します。