『あべのハルカス美術館』の展示会情報

三沢厚彦ANIMALS IN ABENO HARUKAS

11/21 - 1/17

地上80mの高さに位置する都市型美術館ならではの空間で、三沢の生み出すアニマルたちがどのような表情をみせてくれるのか、ぜひご期待ください。

あべのハルカス美術館

あべのハルカス美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『あべのハルカス美術館』の展示会情報

奇才 ―江戸絵画の冒険者たち―

20/9/12 - 20/11/8

昨今注目を集める伊藤若冲、長澤蘆雪、曾我蕭白、歌川国芳ら、過激で強烈な個性を放つ絵師だけでなく、尾形光琳や円山応挙、葛飾北斎など、全国から35人の奇才絵師を集め、その個性溢れる作品を選りすぐり紹介し...

安野光雅展

20/4/29 - 20/6/24

本展では、絵本のデビュー作『ふしぎなえ』から、近年の大作『繪本 三國志』まで、やさしく、美しく、ユーモアと不思議にあふれた安野ワールドを紹介します。

ラファエル前派の軌跡展

19/10/5 - 19/12/15

本展では、ヴィクトリア朝美術に輝かしい軌跡を残し画家たちの功績と、彼らを照らしたラスキンの美学をご紹介します。

ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の女たち

19/7/13 - 19/9/23

本展ではパリのモロー美術館の全面協力のもと、身近な女性たちからファム・ファタルまで、モローの多様な女性像を紹介し、その創造の原点に迫ります。

クマのプーさん展

19/4/27 - 19/6/30

この展覧会は、著者A.A.ミルンと挿絵を担当したE.H.シェパードの貴重な作品とともに、英国・ヴィクトリア&アルバート博物館をはじめ各国から集めた資料により、世界中で愛される「プーさん」のすべてを紹介する...

驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ

- 19/4/14

本物と見まがう野菜や果物、自在に動く動物や昆虫、精緻な装飾や細かなパーツで表現された器やオブジェ…。近年注目の高まる明治工芸と、そのDNAを受け継ぐ現代の作家たちによる超絶技巧の競演をご覧いただきます。

生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展

18/11/16 - 19/1/14

本展では、世界最大級のエッシャー・コレクションを誇るイスラエル博物館の所蔵品から、代表的な“だまし絵”作品、初期の作品や直筆のドローイングなど、すべて日本初公開となる選りすぐりの約150点を展示します。

太陽の塔

18/9/15 - 18/11/4

1970(昭和45)年に日本万国博覧会のテーマ館の一部として岡本太郎(1911-1996)が作り上げた「太陽の塔」が、今年3月ついに息を吹き返します。関連作品や精巧な模型に加え、映像や音響など多彩なメディアを駆使...

ボストン美術館浮世絵名品展 鈴木春信

18/4/24 - 18/6/24

本展では、選りすぐりの作品により春信の神髄をご覧いただきます。また、周辺の浮世絵師たちのコーナーを設け、春信を生み出した時代の気風を浮かび上がらせます。

生誕120年 東郷青児展

18/2/16 - 18/4/15

本展では、「東郷様式」と呼ばれた独特のスタイルが確立する1950年代末までを中心に、逸品と希少品を一堂に集め、その画風の形成をひもときます。