『九州陶磁文化館』の展示会情報

特別企画展 柴澤コレクション

10/16 - 12/13

江戸時代、日本海海運によって北東日本海沿岸地域に流通した多様な肥前磁器の数々を中心とするコレクションの全貌を御紹介します。

九州陶磁文化館

九州陶磁文化館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『九州陶磁文化館』の展示会情報

特別企画展「髙取家コレクション」

20/5/23 - 20/7/12

展覧会では、昭和62年(1987年)と平成19年(2007年)、令和2年(2020年)の3度にわたって当館が寄贈を受けた1,189件3,428点におよぶ旧髙取邸の陶磁器の中から、灰釉彫文茶碗 銘「玄海」(佐賀県重要文化財)をはじめと...

特別企画 [ 有田X野老 ]展

19/9/20 - 19/11/24

野老氏が魅了される「青」の色彩を主題に、伝統と革新の融合により独自の切り口で新たな有田焼の可能性を模索します。未来につなぐ有田焼の「青」の世界をお楽しみください。

人間国宝中島宏氏寄贈 古武雄 ―ふるさと大地の記憶-

18/10/6 - 18/11/25

このたび、中島宏氏から、多くの古武雄が佐賀県立九州陶磁文化館に寄贈されたことを記念し、郷土の土と炎が生み出した力強い造形の世界を堪能いただくため、その収集品の中から選りすぐりの逸品を展示します。

明治維新150年記念展 幕末明治 有田の豪商―蔵春亭と肥碟山信甫―

18/8/3 - 18/9/2

今回の展覧会では、海外に輸出された作品、生産地・有田の窯跡や久富の支店が置かれた長崎市万才町遺跡の出土品、地元である有田に伝わった作品や「田代家文書」などの資料を通じて、今日に続く有田焼ブランドの...

特別企画展「熊本のやきもの-近世から現代まで、火の国の陶磁文化-」

17/10/6 - 17/11/26

本展は、肥前・佐賀の地から熊本地震復興を願って、長い伝統をもつ肥後・熊本の陶磁器の豊かな美と力強さを紹介するものです。

特別企画展「日本磁器の源流」

16/12/9 - 17/1/15

現在の有田焼の源流であり、世界市場でライバルとなった中国磁器との影響関係を、2015年度にご寄贈いただいた「冨永コレクション」の中国磁器を中心にご紹介します。

「日本磁器誕生」

16/10/7 - 16/11/27

日本で最初の磁器が17世紀初頭に佐賀・有田で創始され、2016年に創業400年を記念するにあたり、有田磁器の革新と発展を軸に日本磁器400年の歩みとその美を紹介します。

人間国宝と三右衛門

16/8/11 - 16/9/25

佐賀を代表する作家、窯元の贅沢な饗宴を、ぜひご体感ください。