『尼崎市総合文化センター美術ホール』の展示会情報

西野壮平 写真展線を編む

11/26 - 12/25

旅や移動することをテーマに世界の都市や様々な場所を歩き続け、フィルムカメラで撮影した膨大な数の写真を一枚一枚手作業でコラージュし記憶の再構築をしている写真家・西野壮平の関西初となる本格的な個展。

尼崎市総合文化センター美術ホール

尼崎市総合文化センター美術ホールのレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『尼崎市総合文化センター美術ホール』の展示会情報

小沢さかえ 僕の知らないあなたの翼

22/7/16 - 22/8/21

物語を感じさせる幻想的な世界を描く、小沢さかえの初期から最新作までを紹介する、初めての本格的な個展を開催します。 (入館は16:30まで/火曜日休館/入館料:一般700円)

小沢さかえ 僕の知らないあなたの翼

22/7/16 - 22/8/21

物語を感じさせる幻想的な世界を描く、小沢さかえの初期から最新作までを紹介する、初めての本格的な個展を開催します。

第18回展示「SHIRAGA×ALMOSTBLACK」

21/10/23 - 22/3/21

この度、白髪一雄と、若い頃の一時期にアーティストとして活躍した妻・白髪富士子(1928-2015)の作品にインスパイアされたメンズファッションブランドALMOSTBLACKのデザイナー・中嶋峻太氏が手がけた、2021年秋冬...

須田剋太×白髪一雄 二人の曼陀羅

21/11/27 - 22/1/10

抽象と具象、仏画と書、風景画などを一堂に

尼子騒兵衛展 「落第忍者乱太郎」「忍たま乱太郎」はこうして生まれた!

21/7/17 - 21/9/26

尼崎市出身、在住の漫画家「尼子騒兵衛」に焦点をあてた展覧会です。 原画や資料、約1,500点を通じて紹介し、その人物像に迫ります。

赤松玉女 まなざしのものがたり/A Story of Looking

21/5/8 - 21/6/13

2020年度に尼崎市民芸術賞を受賞した尼崎市出身の画家、赤松玉女の約35年にわたる画業を紹介する展覧会を出身地において開催します。

第15回展示「没後5年 白髪富士子 前衛美術家としての足跡」

20/6/6 - 20/9/13

数年間ではありましたが、前衛美術家として才能を発揮した白髪富士子の若き日の貴重な作品と資料をあわせて公開します。

企画展 歴史を紡ぐ・今を染める

20/8/8 - 20/8/30

福本潮子 ― 藍と白  村上由季 ― 記憶の色

あまの国 風景画で綴る昭和・令和の世界

19/11/23 - 19/12/8

尼崎の風景画、昭和56年に描かれた風景30点と令和の30点を展示します。※毎週火曜日休館

人間国宝 村山明 木工芸の世界

19/6/15 - 19/8/4

「木に活きる五十年」 尼崎市出身で人間国宝の村山 明(むらやま・あきら 1944-)の木工芸の世界を紹介します。 村山が手掛ける作品は、木地に漆を刷り込む拭漆(ふきうるし)と呼ばれる技法で仕上げられた、...