『木田金次郎美術館』の展示会情報

いろはに木田金次郎

4/1 - 7/1

今回の展覧会では、モティーフや画風の特徴などを、より親しみをもってお伝えできればと、遊び心もそえながら、カルタ風の解説を付けてみることといたしました。「いろはにほへと」と、いろは四十八音がすべて含...

木田金次郎美術館

木田金次郎美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『木田金次郎美術館』の展示会情報

木田金次郎あいうえお

17/11/9 - 18/3/28

「あいうえお」とカルタのように木田作品を紹介してみたらー。こどもも大人も楽しめる、肩のこらない展覧会。

二千六百年の足跡~戦前・戦中の木田金次郎~

17/7/1 - 17/11/5

このたび、点数は少ないものの、戦前の「紀元ニ千六百年」 に因んだ作品が発見されたことから、木田にとっての戦前・戦中とはどのような時代であったかを、のこされた作品や資料から、当時の時代背景、木田の制作...

木田金次郎の本棚  Part2

17/4/1 - 17/6/28

今回の展覧会では、昨年11月より開催して参りました「木田金次郎の本棚」が好評いただきましたので、会期を延長して「Part2」とし、一部作品の入れ替えと、初公開作品を紹介してご覧いただきます。

木田金次郎の本棚

16/11/10 - 17/3/28

今回の展覧会では、例年この時期に行ってきた、美術館の収蔵図書を公開する「きだび図書館」を、「きだびブックカフェ 木田金次郎の本棚」として、連動して開催いたします。

木田金次郎の<肖像>

16/7/7 - 16/11/6

「木田が描いた肖像画」とともに、「木田を写した肖像写真」をあわせてテーマに据えることで、木田が生き、描いた時代背景を探ってみたいと思います。

木田金次郎 額縁の秘密

16/4/1 - 16/7/6

今回の展覧会では、木田作品とともにある「額縁」に焦点をあて、多種多様な額縁が存在する経緯と意味、そして当館のコレクションの成り立ちを含めて紹介いたします。

木田金次郎 連作の軌跡

15/11/6 - 16/3/27

木田の作品の特徴でもある同じモティーフの作品。繰り返し描くことで深められる画境を連作の作品からたどります。

木田金次郎と昭和30年代

15/7/30 - 15/11/3

二度にわたる全国巡回展などの木田の活躍を、岩内町の歩みや同時代の北海道美術の流れとともに紹介します。

木田金次郎 百花繚乱

15/4/2 - 15/7/26

風景と並び「もうひとつの木田金次郎」ともいえる、色彩豊かで華やかな花たちの姿を感じる機会となれば幸いです。

木田金次郎 アトリエからの再発見

14/11/7 - 15/3/29

今回の展覧会では、開館20周年を迎えた今、あらためてこの「発見」の模様を、この時見つかった作品、報道された新聞紙面、アトリエを撮影した秘蔵映像から紹介します。