『BIZEN 中南米美術館』の展示会情報

古代アメリカ六千年文明展~EpisodeⅡ~

5/26 - 12/24

茨城県笠間市にある笠間日動美術館の入館者記録を塗り替えた、圧倒的質量の展示品の数々が里帰り!さらに先般、故・利根山光人氏のご遺族から寄贈を受けた約100点の古代メキシコの美術品から、選りすぐりの作...

BIZEN 中南米美術館

BIZEN 中南米美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『BIZEN 中南米美術館』の展示会情報

虫干し展

18/3/24 - 18/5/20

チャーミングな作品でも展示スペースの関係で展示できないということはたびたびあります。今回はいくつかのテーマを決め、各テーマに属する作品を目一杯ご覧いただきます。ここ20年ほど展示場に出ていないとい...

「古代アメリカ六千年文明展」

17/10/7 - 18/3/4

あらたに収蔵した日本初公開の古代エクアドル美術品100点も展示。六千年前にエクアドルの海辺で始まった文明の物語をお楽しみ下さい。

B

「BIZEN中南米美術館 蔵出し展~アンデス編~」

16/10/8 - 17/9/24

1975年の開館以来、ほとんど日の目を見なかった作品もご挨拶。通常の展覧会の約二倍の作品を思い切って展示中!

「古代中南米Animal EXPO 2」

16/4/2 - 16/9/25

古代中南米は、人間も含めたさまざまな動物たちの楽園。今回は一階をメソアメリカ&カリブコーナー、二階を南米コーナーとして、それぞれの人と動物たちを種類ごとにご紹介します。

「古代中南米Animal EXPO」

15/5/2 - 16/3/27

今回は一階をメソアメリカ&カリブコーナー、二階を南米コーナーとして、それぞれの人と動物たちを種類ごとにご紹介します。

ペッカリーと愉快過ぎる仲間たち展

14/10/11 - 15/3/29

本展はペッカリーと仲良くイベントやライブに参加している全国各地のキャラ友たちが、ペッカリーが展示されている弊館へ団体見学に訪れるという、まさに夢想企画展です。

ペッカリーと愉快な仲間たち~エピソードⅢ

14/4/5 - 14/9/23

古代中南米各国のキャラが作品説明をする「ペッカリーと愉快な仲間たち」。好評に応え展示品をかなり入れ替えたエピソードⅢを開催致します。

「ペッカリーと愉快な仲間たち展」

12/12/1 - 13/7/28

今回の「ペッカリーと愉快な仲間たち展」では、エル・ドラード伝説とも関わりを持つコロンビア、ムイスカ文化の黄金のいかだ(24金仕上げレプリカ)や巨大なエメラルドの原石も特別展示致します。

常設企画展「ア!ミュージアム」

11/6/11 - 12/6/24

古代マヤの三人の神様のお力を借りて皆さまを、古代中南米を語ることの出来る考古学者の卵に育てようという楽しい企画展です。

あなたの夢は、未だマチュピチュとナスカの地上絵を見に行くことだけですか?

10/1/9 - 10/12/5

古典期マヤをテーマにした常設企画展「クフルアハウの残輝/エピソード2(百花繚乱)」では、古典期マヤの王たち(クフルアハウ)の歴史を多数の収蔵品やマヤの諸都市国家遺跡の写真と共にご紹介しております。