『和歌山県立博物館』の展示会情報

熊野と和歌浦―きのくにの名所をたずねて―

12/8 - 1/20

和歌山県立博物館に収蔵されている寄託品や館蔵品の中から、おもに江戸時代に熊野と和歌浦を描いた絵画作品を紹介し、当時の人びとの思いに迫ります。

和歌山県立博物館

和歌山県立博物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『和歌山県立博物館』の展示会情報

西

西行法師生誕900年記念 特別展「西 行 ―紀州に生まれ、紀州をめぐる―」

18/10/13 - 18/11/25

紀州が生んだ歌人西行にまつわる文化財を一堂に集め、紀伊国(和歌山県)に残した足跡とともに、西行の事績を振り返る機会にしたいと思います。

企画展「和歌山の文化財を守る―仏像盗難防止対策と近年の文化財修理―」 

18/9/1 - 18/10/4

この企画展では新たな被害を防ぐためのアピールとして、実際に盗難被害に遭って取り戻された文化財を展示して、身近な寺社や祠堂の防犯対策について紹介するとともに、和歌山県立和歌山工業高等学校・和歌山大学...

夏休み企画展「城下町和歌山を歩こう」

18/7/14 - 18/8/26

この企画展では、江戸時代に日本有数の人口を誇った城下町和歌山に焦点をあて、城下町和歌山の歴史を語る文化財、寺社などに残された文化財を通じて、城下町和歌山に住んだ人々の生活や文化を紹介します。

企画展「博物館でいきものめぐり」

18/6/9 - 18/7/8

このたびの企画展では、和歌山県立博物館に収蔵されている寄託品や館蔵品の中から、おもに江戸時代後半の紀州において、動物と植物を描いた絵画作品を種類ごとに展示して、人びとのいきものに対する関心や興味の...

特別展「紀伊徳川家 やきもの新時代―富国と栄華の19世紀―」

18/4/21 - 18/6/3

この展覧会では、藩主や家臣が手がけた楽焼、藩が招いた京焼の陶工による華麗な陶磁器などを取り上げながら、紀州三大窯と称される偕楽園焼・瑞芝焼・南紀男山焼の盛衰を通して、19世紀紀州の華やかな文化を紹介...

企画展「きのくに縁起絵巻の世界 ―開かれる秘密の物語―」

18/3/10 - 18/4/15

紀伊国―和歌山県―には、全国に名の通った多くの霊場があり、古来、多くの縁起が作られ、語られて、絵画化されてきました。この企画展では、そうした中から中世~近世にかけて作られた優れた縁起絵巻(及び縁起絵...

企画展「南葵音楽文庫 音楽の殿様・頼貞の楽譜コレクション」

17/12/3 - 18/1/21

このたびの企画展は、南葵音楽文庫の蔵書約2万点がすべて和歌山県に寄託され、それらを活用した活動が一部開始されることを記念して、南葵音楽文庫の最も貴重な資料約100点を紹介します。

特別展「道成寺と日高川―道成寺縁起と流域の宗教文化―」

17/10/14 - 17/11/26

本展では、道成寺1300年の歴史を縦糸に、日高川流域における熊野信仰を横糸にして織りなされた道成寺縁起の歴史をたどりながら、このたび修理が完成した道成寺所蔵の道成寺縁起(重要文化財)上下巻の全貌を初め...

西

「西行と明恵」

17/9/9 - 17/10/5

この企画展では、平安時代から鎌倉時代に生きた西行と明恵の紀伊国における活動を中心に、和歌山県内に残る西行・明恵ゆかりの故地とともに、その文化財をご紹介いたします。西行や明恵といった、和歌山を代表す...

夏休み企画展 のぞいてみよう!えのぐばこ

17/9/22 - 17/9/3

ずーっと昔の絵かきさんが使っていた絵具箱、少しのぞいてみませんか?夏休み企画展では、江戸時代の和歌山で活躍した画家の道具と、お手本や下書き、完成作品をあわせて展示します。素敵な絵が作られる過程に出...