『鳥取県立博物館』の展示会情報

手塚治虫のメッセージ:人と動物、共に生きるために

7/13 - 8/25

この企画展では、人との関わりの中で消えていった動物や今まさに起きている問題を、手塚治虫のマンガとともに紹介し、人と動物のあり方を考えます。

鳥取県立博物館

鳥取県立博物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『鳥取県立博物館』の展示会情報

ニューヨーク・アートシーン ーロスコ、ウォーホルから草間彌生、バスキアまで 滋賀県立近代美術館コレクションを中心に

19/4/13 - 19/5/19

現在改修のため休館中の滋賀県立近代美術館が所蔵する日本屈指のアメリカ現代美術コレクションを中心に、ニューヨークが生み出した現代美術の優品を紹介し、「アメリカ美術の勝利」を概観します。

ミュージアムとの創造的対話02 空間/経験 そこで何が起こっているのか?

18/11/23 - 18/12/24

本展では、梅田哲也、小山田徹、田口行弘の3名のアーティストの作品を手掛かりに、展示空間―作品―経験のあいだで生じる相互作用 ―「そこで何が起こ っているのか」について考えてみたいと思います。

鳥取画壇の祖 土方稲嶺 ―明月来タリテ相照ラス―

18/10/6 - 18/11/11

本展では、稲嶺の名品とともに、二〇一六年度に御寄贈いただき修復を終えたばかりの和歌山県興国寺伝米の障壁画三十八面を、書院の空間を再現して初公開いたします。

とっとりの化石EXPO!2018

18/7/14 - 18/8/26

本企画展では、「とっとりの化石」と「まわりの化石」を大公開!貝、葉っぱ、昆虫、魚、ウニ、サメ、オオグソクムシ!?バラエティ豊かな化石たちをご覧ください!

大いなる神仏の山 大山-その歴史と民俗-

18/6/2 - 18/7/1

本展では、大山寺や大神山神社が所蔵する重宝を中心に、全国に点在する大山関係資料を一堂に展示します。あわせて、この度初公開の大山寺中興の祖・豪円関係の資料も紹介します。

世界が認めた漫画家の魅力に迫る原画展 描くひと 谷口ジローの世界

18/4/14 - 18/5/13

本展は、2017年2月に世を去った谷口ジローの主要作品の原画、単行本に未収録の初期作品、谷口ジローの制作の現場に立ち会った関係者のインタビュー映像などを通して、谷口ジローの世界のオリジナルな魅力を探りま...

平木コレクション 歌川広重の世界―保永堂版東海道五十三次と江戸の四季―

18/3/31 - 18/4/30

本展では、広重の代表作「東海道五十三次」と最晩年の大作「江戸名所百景」を平木コレクションの名品から公開します。また、「六十余州名所図会」から因幡、伯耆など地元とゆかりのある7点を厳選して特別展示します

モダンアート再訪― ダリ、ウォーホルから草間彌生まで

18/2/3 - 18/3/18

ダリやウォーホルから草間彌生まで、ヨーロッパとアメリカ、そして日本のモダンアートを代表する優品76点の魅力をお楽しみ下さい。

フジフイルム・フォトコレクション展ー日本の写真史を飾った写真家の「私の1枚」ー

17/11/23 - 17/12/24

本展では、富士フイルム株式会社が所蔵する日本を代表する101人の写真家が撮影した日本写真を語る上で欠かせない、選りすぐりの1枚を集めたコレクションにより、日本写真史の軌跡をご紹介します。

鳥取入府400年 池田光政展―殿、国替えにござります―

17/10/7 - 17/11/12

本展は、約100点余りの歴史資料を通じて、現在の鳥取県の骨格を作ったともいうべき若き藩主池田光政と、それを支えた家臣たちの足跡を紹介します。