『上方浮世絵館』の展示会情報

第66回 【役者と俳名】

12/5 - 3/4

今回の展示では、役者たちの“俳名”に注目します。浮世絵に描かれた役者とともに、その姿に添えられた“賛”もぜひご覧ください。

上方浮世絵館

上方浮世絵館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『上方浮世絵館』の展示会情報

第65回 【浮世絵をいろどる背景〜庭園編〜】

17/9/5 - 17/12/3

今回の展示では、浮世絵の背景を取りあげます。 〜障壁画編〜では、ふすま絵や屏風に注目しましたが、今回は〜庭園編〜として屋外の描写に注目します。庭の景色と物語の世界観との関わりをぜひご覧ください。

第64回 【芝居のなかのこどもたち】

17/6/6 - 17/9/3

今回の展示では、芝居に登場する“こども”に注目します。まだ幼い“こども”を演じる子役たちから、親にとっては大きくなっても“こども”である親子関係まで、浮世絵をとおしてご覧ください。

第63回 【浮世絵でみる役者の化粧】

17/3/7 - 17/6/4

今回の展示では、浮世絵に描かれた役者たちの“化粧”に注目します。紅色の勇壮な“隈取”だけでなく、娘役から女房役まで演じわける女方の化粧など、浮世絵で紹介します。美しくありたいという現代にも通じる化粧の...

第62回 【芝居の足もと〜草履・下駄〜】

16/12/6 - 17/3/5

今回の展示では、役者たちの衣装のなかでも“足もと”に注目します。現代でも和装の際には履く“草履”や“下駄”のほか、履物にまつわる演目も紹介します。当時の“足もと”のおしゃれを浮世絵でぜひご覧ください。

第61回 【浮世絵のいろいろ〜あお篇〜】

16/9/6 - 16/12/4

「プルシアンブルー」などの絵の具を紹介するとともに、日本の「あお」にまつわる伝統的な色名を浮世絵で紹介します。「あお」が魅せる繊細な色を、ぜひご覧ください。

第60回 衣装をいろどる植物文様

16/6/7 - 16/9/4

季節を表現するうえで、植物は自然の象徴でもあり、日本人の美意識にも通じます。四季の花々があしらわれた衣装に、ぜひご注目ください。

第59回 【源氏の浮世絵】

16/3/8 - 16/6/5

今回の展示では、“源氏”にまつわる演目に注目します。源氏と平氏の合戦から、江戸時代にすでに人気が高かった『義経千本桜』まで、浮世絵でご覧ください。

第58回 【二代目尾上多見蔵】

15/12/8 - 16/3/6

今回の展示では二代目尾上多見蔵を特集します。浮世絵に描かれた姿から、次第に貫禄がでていく様子にもぜひご注目ください。

第57回 【浮世絵でのむ酒】

15/9/8 - 15/12/6

劇中でのむ「酒」もあれば、「酔態」が魅せる演技、さらには「盃」をとりかわす絆など、浮世絵に見えるさまざまな「酒」をあつめました。

第56回 浮世絵のわざ【ぼかし】

15/6/9 - 15/9/6

【ぼかし】による多彩な表現を、ぜひご覧ください。