日付で絞り込む

2020/11
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
2020/12
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2021/1
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2021/2
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28

都道府県で絞り込む

11/27 @ 京都府

秋期特別展 樂歴代 〜桃山、令和 紡ぐ茶碗〜

9/12 - 12/24

今回の展観では、初代長次郎「二彩獅子像」(重要文化財)、「赤樂茶碗 つつみ柿」(特別出品・個人蔵)をはじめ、3代道入「赤樂筒茶碗 山人」、5代宗入「黒樂茶碗 比良暮雪」、15代直入「焼貫黒樂筒茶碗 我歌...

京都府 京都市楽美術館

建築家・瀧光夫の仕事―緑と建築の対話を求めて

3/23 - 12/12

本展では、アトリエと自宅に遺された大量の手描きの設計原図やスケッチ、草稿などを中心に、瀧光夫の建築世界を紹介し、緑と建築との対話を軸に、彼が求めたランドスケープ・デザインの可能性と現代への示唆を読...

細見コレクション -琳派と若冲-

9/12 - 12/20

初期の著色画から最晩年の水墨画までを概観できるコレクションとなっています。

京都府 京都市細見美術館

生誕130年 河井寬次郎展 ―山本爲三郎コレクションより

3/20 - 3/7

本展では、山本家から当館に寄贈され、開館以来、当館所蔵品の軸である山本爲三郎コレクションを中心に、初期から晩年まで、河井寬次郎の貴重な作品約110点を一挙に公開します。

松籟を想う〜茶の湯釜を見ながら〜

9/5 - 12/13

釜に湯の沸く音は、古来、松林を抜ける風の音に喩えられてきました。 それは茶の湯の閑かな心を象徴する語ともなっています。 茶室の情景が日常に戻ることを願いつつ、芦屋・天明から京釜まで大西家の所蔵する釜...

京都府 京都市大西清右衛門美術館

『文房四友と朝鮮ソンビの世界』展

9/1 - 12/8

朝鮮時代のソンビのまなざしが感じられる文房の世界をどうぞご覧ください。

京都府 京都市高麗美術館

秋季特別展並河七宝の開花

9/4 - 12/13

文明開化の波に揉まれながら、時代を生き抜き稀代の七宝家として大輪の花を咲かせた並河靖之と明治の人々の昔語りに、ひと時お付き合いください。世界中の人々が安寧であることを共に願いながら、心を穏やかにお...

京都府 京都市東山区並河靖之七宝記念館