『石川県立歴史博物館』の展示会情報

アトゥイ-海と奏でるアイヌ文化

9/23 - 11/13

本展では、豊富な民具資料を主軸にアイヌ民族と海の密接な関わりについて紹介します。

石川県立歴史博物館

石川県立歴史博物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『石川県立歴史博物館』の展示会情報

小原古邨-海をこえた花鳥の世界-

21/4/24 - 21/6/27

本展では、浮世絵蒐集家・原安三郎のコレクションにかかる明治期の作品に加え、ご子孫が大切に保管されてきた大正・昭和期の作品もよりすぐり、その画業の全貌を紹介します。

加賀藩江戸屋敷―本郷邸の儀礼とくらしー

20/10/10 - 20/11/8

本展では、本郷邸が本格的に整備される契機となった寛永6年(1629)の将軍徳川家光・大御所秀忠の御成や、前田家13代斉泰の正室・溶姫の御輿入れに注目し、江戸の大名屋敷が果たした機能に迫ります。

時代で巡るいしかわの工芸展 「珠洲古陶-その歴史と美-」

19/11/17 - 19/12/15

珠洲古陶の歴史と美の系譜を辿るとともに、その再興に取り組む現代作家の作品も展示し、工芸王国石川の一翼を担ってきた「やきもの史」の一端を紹介します。

画業50年“突破”記念 永井GO展

19/7/20 - 19/8/25

画業50年突破を記念して開催する本展覧会では、デビュー作から最新作まで、貴重な直筆マンガ原稿、カラーイラストなど600点以上を展示。「鬼・悪魔」「ロボット」「ギャグ」「魅力的なヒーロー・ヒロイン」という...

2

2019年度春季特別展「いしかわの神々ー信仰と美の世界ー」

19/4/27 - 19/6/2

これまで人目に触れることなく大切に守り伝えられてきた神像や、神と一体視された仏像などの選りすぐりの遺宝を展観し、神と仏を等しく崇めてきた信仰の歴史と美の世界をみつめます。

企画展「いしかわ中世のやきもの」

18/12/15 - 19/1/20

本企画展では館蔵の珠洲焼に加え、加賀焼をはじめとする県内のその他の窯の製品を紹介し、中世における加賀・能登の陶器生産に迫ります。

平成30年度秋季特別展 「歌舞伎衣裳 綺羅をまとう」

18/9/22 - 18/11/11

本展では、金沢で現在確認できる唯一の歌舞伎衣裳として、芝居小屋「福助座(ふくすけざ)」とその興行師梅若(うめわか)ゆかりの衣裳約40点を公開します。

発掘された日本列島2018

18/8/4 - 18/9/9

日本各地で毎年約8000件の遺跡の発掘調査が行われています。この展覧会では、近年発掘された遺跡や調査成果のまとまった注目の遺跡を速報で展示します。

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀」展

18/6/8 - 18/7/22

コラボ作品コーナー(全26点)をはじめ日本刀コーナーや500点以上のエヴァグッズ、本展オリジナルグッズも多数販売のエヴァストアなど見どころ満載!

春季特別展「明治維新と石川県誕生」

18/4/21 - 18/5/27

本展覧会では、幕末の動乱から戊辰戦争、維新の諸変革への対応、士族の民権運動や西南戦争・紀尾井町事件(大久保利通暗殺事件)などの士族反乱、さらに明治16年(1883)に現在の石川県域が確定する過程をたどり...