『東北歴史博物館』の展示会情報

東日本大震災復興祈念特別展「東大寺と東北-復興を支えた人々の祈り-」

4/28 - 6/24

東大寺や東北地方に残されてきた数々の史料や寺宝の展示を通して,東大寺の歴史と復興の道のりが,震災からの1日も早い復興を願う東北の人々にとって,「未来への道標」となることを願って,本展を開催します。

東北歴史博物館

東北歴史博物館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『東北歴史博物館』の展示会情報

特別展「熊と狼-人と獣の交渉誌-」

17/9/16 - 17/11/19

熊や狼のさまざまな資料を通して,人と獣との関わりを考えてみます。

漢字三千年-漢字の歴史と美-

17/6/24 - 17/8/11

本展では最古の漢字といわれる甲骨文字をはじめ、文字の統一を果たした秦時代の漢字、世界初公開の文字の刻まれた兵馬俑など漢字が記された文物を展観するとともに、漢字を芸術の域にまで高めた王羲之や顔真卿の...

世界遺産ラスコー展

17/3/25 - 17/5/28

本展では、謎に包まれたラスコー洞窟の全貌を紹介するとともに、1ミリ以下の誤差の精度で再現した実物大の洞窟壁画展示によって、研究者ですら入ることができない洞窟内部の世界を体験することができます。

特別展「工芸継承」

17/1/14 - 17/2/26

この工芸指導所ゆかりの試作品を紹介する本展では,宮城県で活躍する若手職人やデザイン・工芸に関心を持つ学生たちとのワークショップを通して,彼らの視点から工芸指導所の試作品を捉え直す試みをしました。そ...

日本人とクジラ

16/10/8 - 16/12/4

この展示では,日本人とクジラのかかわりを「クジラ文化」と捉え,それを紹介します。

特別展「アンコール・ワットへのみち」

16/7/16 - 16/9/19

本展では,石彫像など約100点にものぼる文化財を一堂に公開し,王朝成立の前史からスタートし,世界遺産アンコールワットなど,アンコール彫刻の造形美の変遷の「みち」をたどります。

企画展「大白隠展ー現代によみがえれ,下化衆生の精神ー」

16/4/16 - 16/6/26

本展は、芳澤氏監修のもと白隠禅師が活躍した静岡県沼津で長年にわたり蒐集された個人コレクションを中心に新出資料や宮城で秘蔵されてきたものをあわせ、200余点をかつてないスケールで紹介します。

「ヒマラヤへの憧れ~東北人の登山記録から防災アウトドアへ~」

15/12/15 - 16/3/21

本展では,東北地方の人たちが関わった100を越えるヒマラヤ登山の記録から,ヒマラヤにあこがれ,山頂を目指した活動を振り返るとともに,収集された資料によりヒマラヤの自然と文化を紹介いたします。

「日本のわざと美-重要無形文化財とそれを支える人々-」

15/9/12 - 15/10/18

豊かな感性を注ぎ込んだ約190点の逸品によって,日本工芸の粋を味わうことができます。

徳川家康没後400年記念特別展「徳川将軍家と東北」 -泰平の世の歴史と名宝ー

15/7/11 - 15/8/23

本展では,江戸という時代について、政治的な頂点に立ってその時代を主導した徳川将軍家の歴史と,その東北との関係を中心に振り返ります。