『佐野美術館』の展示会情報

アートはいつだってムシであふれている 虫尽くし展

9/9 - 11/5

妖しくも美しい。そして多彩!古今のアートな虫たちが佐野美術館に集います。

佐野美術館

佐野美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『佐野美術館』の展示会情報

ミロコマチコ いきものたちの音がきこえる

17/7/8 - 17/9/3

本展では、最新作を含む絵本の原画をはじめ、絵画・立体作品など、ミロコマチコのすべてを見ることができます。今もっとも注目の作家、ミロコマチコのライブ感あふれる展覧会に、ぜひお越しください!

競演! 江戸の人気浮世絵師たち―平木コレクション名品展

17/5/20 - 17/7/2

本展は8000点もの所蔵品から厳選した重要美術品を含む90点を、浮世絵の主な分野である美人画、役者絵、風景画、花鳥画の四つに分けて紹介します。

能、絢爛豪華な装束と面林原コレクションによる

17/4/8 - 17/5/14

本展覧会では、林原コレクションより、能狂言装束の優品38領と鬘帯、腰帯、室町時代のものを含む能面、狂言面22面などを展示、歴代藩主の美意識によって揃えられた絢爛豪華な大名家の能の世界を紹介します。

佐野美術館のおひなさま 大きな雛人形と小さな雛道具

17/2/25 - 17/4/2

恒例となりました「佐野美術館のおひなさま」展、今回は“大きな雛人形”と“小さな雛道具”を展示、多様な雛飾りをお楽しみいただきます。

名刀は語る 磨きの文化

16/11/2 - 17/2/19

本展では日本人が培ってきた、磨くことによって素材の美しさを引き出す文化をテーマに、刀剣をはじめ、拵(こしらえ)に使用される金工技法や漆工技法も含めご紹介します。

横山大観 大気を描く

16/10/1 - 16/11/6

修業期から晩年まで、富士をはじめ風景画や花鳥画を中心とした代表作約60点により、つねに芸術の高みを求めて、たゆまず挑み続けた70年の画業をたどります。

佐野美術館創立50周年・三島市制75周年 記念 杉山明博 造形の世界 ―アートでZOO・あかりの造形・日本人のこころとかたち

16/8/13 - 16/9/22

たくさんある木の中からそれぞれの特色を読み取り、様々な造形を試みる作家、杉山明博の世界を紹介します。

日本近代洋画の巨匠 和田英作展こころの情を描く

16/6/11 - 16/8/7

このたびゆかりの静岡の地において、修業期から最晩年までの代表作約80点による回顧展を開催します。

銅版画家・浜口陽三やわらかな闇の中で

16/4/23 - 16/6/5

本展では、近年生家より発見された尋常小学校時代のスケッチや、30代から40代にかけて様々な表現を模索していた頃の油彩画をはじめ、カラーメゾチントの代表作「さくらんぼと青い鉢」「22のさくらんぼ」など約70...

没後10年 「長新太の脳内地図」展

16/3/12 - 16/4/17

本展は、「イマジネーション」「センスとナンセンス」の2部構成で、絵本原画、漫画原画、創作のための資料など約250点を展示します。