『府中市美術館』の展示会情報

未開催

春の江戸絵画まつり へそまがり日本美術 禅画からヘタウマまで

3/16 - 5/12

この展覧会では、 中世の禅画から現代のヘタウマまで、 日本の美術史に点在する「へそまがりの心の働き」の成果をご覧いただきます。へそまがりの感性が生んだ、輝かしくも悩ましい作品の数々を眺めれば、日本美...

府中市美術館

府中市美術館のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

過去の『府中市美術館』の展示会情報

有島武郎『生れ出づる悩み』出版100年記念 青春の苦悩と孤独を歓喜にかえた画家たち:木田金次郎展

18/7/21 - 18/9/2

苦悩と歓喜に彩られた、芸術家たちの創造の軌跡をご覧ください。

長谷川利行展 七色の東京

18/5/19 - 18/7/8

本展では、近年の再発見作《カフェ・パウリスタ》《水泳場》、約40年ぶりの公開となる《夏の遊園地》、そして新発見の大作《白い背景の人物》など、代表作を含む約140点で利行の芸術の全貌を紹介します。

春の江戸絵画まつり  リアル 最大の奇抜

18/3/10 - 18/5/6

ともすると近代の先駆けとみなされることの多い(おおい)江戸時代の「リアル」ですが、本展ではそのようなことに縛られずに、むしろそれを疑いつつ、作品に向き合いたいと思います。未知の領域に挑む画家たちの、...

絵画の現在

18/1/13 - 18/2/25

府中市美術館は2000年秋の開館以来、展覧会や公開制作プログラムを通して、現代の絵画を積極的に紹介してきました。その成果の継承・発展を目的に、絵画の「いま」を、個性豊かな7名プラス1名の作品に探る展覧会...

正宗得三郎

17/11/3 - 17/12/28

正宗の戦中の飯田時代、戦後の府中時代の作品約100点で構成し、皆様のご来場をお待ちしております。

フィンランド独立100周年記念 フィンランド・デザイン展

17/9/9 - 17/10/22

フィンランド独立100年を記念する本展では、19世紀末の工芸品から今日(こんにち)第一線で活躍するデザイナーまで、フィンランド・デザインの歩みのすべてをご覧いただきます。実際に名作の椅子に座れるコーナー、...

ぱれたん動物園

17/7/15 - 17/8/27

2006年以来、8回目となる今年のテーマは、「動物園」。絵の中の動物をじっくり観察したり、クイズに答えたり。恒例のお絵描(えか)きコーナーもあります。たくさんの動物たちにぜひ会いに来てください。

浅野竹二の木版世界

17/5/20 - 17/7/2

関西では高い評価を受けてきたユマニスト木版画家・浅野竹二の世界を関東圏で初めてまとめてご紹介いたします。ぜひご来館(らいかん)いただき、ご一笑くださいますようお願いいたします。

歌川国芳 21世紀の絵画力

17/3/11 - 17/5/7

前期・後期合わせて、およそ240点の国芳の作品をご覧いただきますが、代表作の多くを、摺りの状態、保存状態ともに非常に良質の作品によって味わっていただける機会となります。また、国芳の作品のほかに、円山応...

ガラス絵 幻惑の200年史

16/12/23 - 17/2/26

本展では海を渡って日本に伝えられた海外のガラス絵から、近代以降の多様な作品までの約130点によって、見るものを幻惑し続けるガラス絵の魅力と歴史を紹介します。