『歌川広重』の展示会情報

江戸⇔東京百景 同時開催:ジュゼッペ・デ・フランチェスコ「東京百」

11/28 - 2/4

本展では、『名所江戸百景』を中心に広重が「江戸」の風景を描いた作品を展示します。同時開催として小展示室ではイタリアの写真家、ジュゼッペ・デ・フランチェスコの「東京百」を展示します。

江戸の旅~隷書東海道

12/1 - 12/25

このたびは、現在も人気の高い広重の東海道シリーズのなかから、画題が隷書体で書かれていることから名付けられた『隷書東海道』全55点を、宿場ごとの名物や名産品、旅の心得などのパネルを交えながらご紹介いた...

山形県 天童市広重美術館

歌川広重』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『歌川広重』の展示会情報

あそぶ浮世絵 にゃんとも猫だらけ

17/10/28 - 17/12/3

猫が描かれた浮世絵版画を集めた展覧会です。愛猫家として知られた歌川国芳など浮世絵約130点によって、江戸の人々と猫との楽しく、愉快な暮らしぶりをうかがうことができます。楽しく鑑賞できる展覧会です。

開館20周年記念展  天童広重

17/11/3 - 17/11/27

このたび広重美術館では、開館二〇周年を記念して地元天童に伝わる「天童広重」を中心とした肉筆画展を開催し、高い気品と情趣をたたえた広重円熟期の筆遣いの一端をご紹介いたします。

山形県 天童市広重美術館

広重生誕220周年記念歌川広重 三つの東海道

17/8/22 - 17/11/26

本展では、広重の代表作『東海道五拾三次之内』(保永堂版東海道)をはじめ、図柄・色彩・彫り・摺りの美しさで評価の高い『東海道五十三次之内』(行書東海道)、『東海道』(隷書東海道)の三つの大作を一挙に...

静岡県 静岡市東海道広重美術館

生誕220年 広重展-雨、雪、夜 風景版画の魅力をひもとく-

17/10/7 - 17/11/26

広重の風景画にみられるさまざまな仕掛けに注目しつつ、心やすらぐ広重の風景版画の世界をお楽しみいただく機会となれば幸いです。

兵庫県 芦屋市芦屋市立美術博物館

百花繚乱 浮世絵十人絵師展

17/9/30 - 17/11/26

多彩な天才浮世絵師をクローズアップして、浮世絵の真髄と醍醐味に迫ります。

秋 いろどり

17/9/29 - 17/10/30

この度の展示では「秋 いろどり」をテーマに、広重が描く江戸や諸国の秋の風景、名所の数々と、〝いろどり〟にちなみ色鮮やかな浮世絵の絵の具に注目して初代?三代広重の作品をご紹介します。

山形県 天童市広重美術館

原安三郎コレクション 広重ビビッド

17/9/16 - 17/10/29

本展では歌川広重のほか、葛飾北斎(1760-1849)、歌川国芳(1797-1861)らの希少な作品など約250点を前後期に分け、総入れ替えで展示します。

プリティープリント江戸の花鳥版画展

17/9/16 - 17/10/22

本展では、浮世絵版画における花鳥画の展開をご紹介します。初期の素朴な作品から、鍬形蕙斎や喜多川歌麿などによる贅を尽くした俳諧摺物や狂歌絵本、天保期の歌川広重や葛飾北斎による一枚絵、明治期に西洋絵画...

街道を旅する人々-北斎・広重を中心に-

17/8/19 - 17/10/15

本展覧会では、全国各地を旅する人々の姿を描いた浮世絵並びに旅に因んだ諸道具を紹介します。当時の人々が目にした情景を、浮世絵を通してご覧になっていただき、江戸時代の旅の様子を感じて頂ければ幸いです。

静岡県 浜松市平野美術館

木曽海道六拾九次之内

17/8/31 - 17/10/1

中山道広重美術館が世界に誇る《木曽海道六拾九次之内》(田中コレクション)をご覧いただく年に一度の機会です。渓斎英泉と歌川広重による揃物を全点展観します。貴重な初刷の揃いと併せ、摺り違い(色の異なる...

岐阜県 恵那市中山道広重美術館