『歌川広重』の展示会情報

未開催

アートになった猫たち

7/1 - 9/3

空前の猫ブームが訪れているといわれる現在、本展覧会では近代現代絵画や海外作家から江戸の浮世絵まで遡って作品を展観し、人々を惹きつけてやまない猫たちの魅力と人間との深い関わりをご紹介します。

未開催

傑作・浮世絵・揃い踏み 平木コレクション展

7/14 - 8/27

歌川広重の代表作「保永堂版・東海道五十三次」シリーズ初摺全点をはじめ、菱川師宣・鈴木春信・喜多川歌麿・東洲斎写楽・葛飾北斎ら有名な浮世絵師たちの作品のほか、後に津山藩御用絵師となった北尾政美(鍬形...

広重生誕220周年記念広重・豊国・国芳 -雙筆五十三次と東海道五十三對-

6/13 - 8/20

江戸時代後期、浮世絵界で最大の規模を誇った歌川派の三人の人気絵師による東海道作品をお楽しみください。

浮田光治コレクション手拭万華鏡-名もなき職人たちの手仕事-

6/24 - 7/23

本展では手拭収集家 浮田光治氏のコレクションのなかから、稲垣稔次郎(人間国宝)や徳力富吉郎など高名な作家の作品を含め、京都の舞妓手拭や大阪城をはじめとする百名城、写楽や広重などの浮世絵手拭のほか、特...

未開催

大江戸クルージング

7/1 - 7/23

本展は、浮世絵を見ながら江戸のさまざまな水辺をクルージング気分でめぐる、夏にぴったりの展覧会です。

競演! 江戸の人気浮世絵師たち―平木コレクション名品展

5/20 - 7/2

本展は8000点もの所蔵品から厳選した重要美術品を含む90点を、浮世絵の主な分野である美人画、役者絵、風景画、花鳥画の四つに分けて紹介します。

開館20周年記念展  広重の画業~初代から五代まで

4/28 - 6/26

初代広重の初期から最期までの画業を優品でたどるとともに、それぞれの広重の生きた時代を反映した個性あふれる浮世絵版画を、前期・後期で作品を入れ替えて展示いたします。

山形県 天童市広重美術館

歌川広重』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

関連リンク

過去の『歌川広重』の展示会情報

春季特別企画展 「名所江戸百景-切り取られた町の風景-」

17/3/30 - 17/6/11

歌川広重晩年の傑作《名所江戸百景》。江戸の町を迫力のある構図で切り取った、名所絵のシリーズです。江戸っ子にとって身近な場所が、広重の手によって斬新な景色に生まれ変わりました。広重の絵作りの妙技をお...

岐阜県 恵那市中山道広重美術館

広重生誕220周年記念 浮世絵と広告

17/4/4 - 17/6/11

本展では浮世絵版画の中でも広告としての意味合いを含んだ名所絵を中心にご覧いただきます。また、茶箱絵の移り変わりを茶葉の輸出業の歴史と共にご紹介します。

静岡県 静岡市東海道広重美術館

いつだって猫展

17/4/29 - 17/6/11

家庭の愛玩猫に野良猫、書物や浮世絵に表される自由奔放な色々の猫の姿には、思わず笑みがこぼれます。本展をご覧いただくことで、猫好きの方々はもちろん、そうではない方も、愛らしい江戸猫のとりこになるはず...

奇々怪々!妖怪・おばけ浮世絵展

17/4/24 - 17/6/11

本展では、葛飾北斎、歌川広重・豊国・国芳、月岡芳年など、江戸時代後期から明治にかけての時代を代表する絵師たちが描いた妖怪、おばけなどの浮世絵作品と肉筆画を合わせて展示し、江戸の妖怪ブームを振り返り...

富士と日本の名所

17/4/8 - 17/6/4

本展覧会では、世界文化遺産に登録された富士山を中心に、日本各地の名所が描かれた作品約40点をご紹介致します。日本三名瀑の一つともされている那智の滝や浜松市内の名所ともされている龍潭寺や中田島砂丘など...

浮世絵動物園

17/4/1 - 17/5/28

展示総数は前回の2倍となる約160点。前回をご覧になった方もそうでない方も、きっとお気に入りの動物に出会えるはず。この春は美術館でもかわいい動物の姿をお楽しみください。

原安三郎コレクション 広重ビビッド 広重・北斎・国芳、至高の初摺

17/3/18 - 17/5/21

〈名所江戸百景〉120枚揃と〈六十余州名所図会〉70枚揃は、巨匠・歌川広重晩年の傑作として知られています。本展では、これらの連作全点の「初摺」をごらんいただきます。

新潟県 新潟市新潟市美術館1

三菱東京UFJ銀行貨幣資料館所蔵 歌川広重 東海道五拾三次展

17/3/18 - 17/5/14

本展では三菱東京UFJ銀行貨幣資料館所蔵の浮世絵コレクションより、保永堂版全55点と、類作の行書、隷書(れいしょ)、堅絵(たてえ)東海道から東海地方の作品などを加えた75点で《東海道五拾三次》をたどります。

特別企画展「生誕220年広重展」

17/3/24 - 17/5/7

本展では、代表作の保永堂版『東海道五拾三次』を全作品揃えるとともに、主要な風景版画作品合わせて約150点を展示します。

鹿児島県 鹿児島市鹿児島市立美術館

4月展 浮世絵のみかた

17/3/31 - 17/4/24

なんとなく見ても楽しい浮世絵を基礎からわかりやすく解説して、より多くの情報と楽しみ方をお伝えします。ですが、江戸の人たちがそうであったように、難しく考えず、どうぞご自由に感じるままに大いに浮世絵を...

山形県 天童市広重美術館