日付で絞り込む

都道府県で絞り込む

4/30 @ 新潟県

マリメッコ展-デザイン、ファブリック、ライフスタイル

3/4 - 6/11

本展は、ヘルシンキのデザイン・ミュージアムの所蔵作品から、ファブリック約50点、貴重なヴィンテージドレス約60点、デザイナー自筆のスケッチ、各時代の資料などを通して、マリメッコの60年以上にわたる歴史を...

原安三郎コレクション 広重ビビッド 広重・北斎・国芳、至高の初摺

3/18 - 5/21

〈名所江戸百景〉120枚揃と〈六十余州名所図会〉70枚揃は、巨匠・歌川広重晩年の傑作として知られています。本展では、これらの連作全点の「初摺」をごらんいただきます。

春季企画展「猫と人の200(にゃ~)年―アートになった猫たち―」

4/15 - 6/4

美人画や戯画に登場し、女性と戯れる猫、踊る猫、芸をする猫、役者の顔で着物を着た猫の他に、恐ろしい化け猫などなど、喜怒哀楽を表現した“猫たち”の姿を楽しむとともに、その時代の猫へのまなざしをごらんくだ...

藤城清治 光のメルヘン展

4/8 - 6/4

藤城は90歳を超えた今なお、ますます意欲的な創作活動を続けています。少女や動物、こびとなどがにぎやかに躍動する画面には、生きとし生けるものすべてへの愛があふれています。生きる喜びに彩られた光と影の総...

平山郁夫展

3/30 - 6/25

本展では当館のコレクションの中から平山郁夫の作品を中心に氏と同じく日本美術院で活躍した速水御舟や吉田善彦らの作品を展示します。「最後の国民画家」とも称された平山郁夫の芸術の一端をご覧下さい。

星襄一 作品展オカリーナ奏者 ~ 五十嵐正子さんを偲んで ~

4/1 - 6/4

当館では五十嵐さんが毎年楽しみにしていた星襄一展にあわせ、彼女のオカリーナへかけた情熱、そして宮沢賢治への親愛を物語る資料を共に展覧し、偲びたいと思います。

新潟県 十日町市星と森の詩美術館

富岡惣一郎 「The four seasons」

3/25 - 7/18

富岡惣一郎が出会った四季折々の白の情景を展示いたします。

桑原收展 私の原点・半生の記録

4/9 - 4/30

一陽会会員、南魚美術協会顧問、画家としての半生をたどります

新潟県 南魚沼市池田記念美術館

漢字三千年 ―漢字の歴史と美―

4/29 - 6/11

漢字の歴史と美の変遷を探りながら、漢字にまつわるエピソードなどもあわせて紹介し、本邦初公開とも言える、他に類を見ない漢字の世界をご高覧ください。

新潟県 長岡市新潟県立近代美術館1