『三瀬夏之介』の展示会情報

現在開催中の情報はありません。

三瀬夏之介』のレビュー(レポ・口コミ) 0

レビュー(レポートや口コミ)・コメント募集中です!お気軽にご投稿ください
さん 投稿規約

作品検索 by Google

Googleで作品を検索する

過去の『三瀬夏之介』の展示会情報

近くへの遠回り―日本・キューバ現代美術展 帰国展

18/6/6 - 18/6/17

本展では、近さと遠さの感覚が揺さぶられるようなキューバを舞台として、距離にまつわる諸関係を見つめ直しながら、日本とキューバの現代に生きる作家たちがさまざまな交流やリサーチを経てキューバで発表した作...

日本の現代アートがここにある! 高橋コレクション・マインドフルネス2017

17/7/22 - 17/8/27

本展では、高橋コレクションの原点である草間彌生にはじまり、1980年代から2010年代を代表する辰野登恵子、畠山直哉、奈良美智、村上隆、会田誠、山口晃、鴻池朋子、加藤泉、そして宮島達男、中山ダイスケ、三瀬...

館蔵品展「万葉コレクション展 新しき仲間たち4」

16/12/17 - 17/2/26

本展では平成27年度に寄贈された作品を中心に、大亦観風筆『万葉集画撰』、万葉陶磁器人形など合計90点あまりの作品を公開します。

市制施行110周年美術博物館リニューアル記念展「NIHON画~新たな地平を求めて」

16/10/29 - 16/12/11

日本画の概念が揺らいでいる現在、それでも「日本画」に新たな地平はあるのかを検証します。

愛知県 豊橋市豊橋市美術博物館

ザ・コンテンポラリー1 われらの時代:ポスト工業化社会の美術

15/4/25 - 15/8/30

第一弾として日本に焦点をあて、主に2000年以降に活躍する作家10人(組)をご紹介します。

「美の最前線・現代アートなら~素材と知の魔術(マジック)~」~美のテーマパーク奈良県美で花開く~

14/6/14 - 14/7/21

本展は、菊池孝(立体)、絹谷幸太(石)、下谷千尋(立体・版画)、竹股桂(立体)、ふじい忠一(木)、森口ゆたか(映像)、三瀬夏之介(絵画)ら、国際的に活躍する奈良ゆかりのアーテイストたちによる最先端の表現を...

三瀬夏之介 風土の記-かぜつちのき-

14/3/9 - 14/5/11

三瀬ならではの視点と感性で表現される、飛鳥、奈良、そして「日本」。それはまさしく、歴史と芸術を交差させた現代の「風土の記」と言えるでしょう。

奈良県 明日香村奈良県立万葉文化館

秋野不矩生誕105年記念企画PART3「三瀬夏之介 - 雨土(あめつち)の記」

14/2/8 - 14/3/16

本展では、特に「自然」を結束点にすえて、水墨の技法による近作や、自然が作り上げる日本の環境や風土を発想源とする新作など、大作を含め6点を展示します。また、秋野不矩の作品約7点を特別出品します。

N.E.blood21 Vol.48 三瀬夏之介展

13/11/27 - 13/12/27

本展では、三瀬の大型作品を中心に“東北画”をテーマに掲げて描かれた作品を併せて紹介します。

宮城県 気仙沼市リアス・アーク美術館

日本の絵 三瀬夏之介展

13/7/13 - 13/9/16

本展では、三瀬夏之介の近作・最新作を中心に大学卒業制作を含めた約30 点により、その表現を紹介します。

神奈川県 平塚市平塚市美術館